佐藤二朗とダルビッシュの“橋渡し役”にファン衝撃 「すごい縁だ…」

しらべぇ

2019/11/9 06:45

(画像は佐藤二朗Twitterのスクリーンショット)
友人の作りかたは人それぞれ。学校や職場で知り合ったケースもあれば、共通する知人の仲立ちで友達関係になった経験もあるだろう。ネット上では、俳優・佐藤二朗とMLBシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手の交流が始まった切っ掛けに注目が集まっている。

■始まりはある1人の視聴者


しらベぇでも既報のとおり、ユーチューバーとしても注目を集めているダルビッシュ。「1コメに命をかけてる佐藤二朗」というパンチの効いた名前の視聴者とライバル関係が生まれ、「アップされた新作動画にどちらが一番にコメントをつけられるか」という熱い戦いを繰り広げている。


関連記事:佐藤二朗、酔っ払いツイートに込めた妻への愛が話題 「私も言われたい」

■一大ムーブメントへと躍進


その後、ダルビッシュはコメント戦線を自らの手で競技へと発展させていく。「毎月もっとも1コメをゲットした人に月間MVP賞を用意します」と綴り、豪華賞品が贈られることをアナウンスした。

ツイート内では「1コメに命をかけてる佐藤二朗」氏の名前も引用されており、両者の間には配信者と視聴者を超えた絆が芽生えている模様。



■本物の佐藤のリアクション


ダルビッシュは8日にツイッターを更新し、佐藤が自身のアカウントをフォローしてくれたことをスクショ付きで公開している。ツイートには「勝手に親近感持ってしまっていたためか、感動した」「本当にありがとうございます!」と想いが綴られており、かなり興奮している様子。



■事情を知っていた佐藤


ダルビッシュのツイートに対し、佐藤は「こちらこそ。これからもダルビッシュさんの快投、日本から応援してますよ」「そして例の君。命の賭けどころを間違ってる気もするが、両者を繋いでくれてありがとう」とコメントしている。

「1コメに命をかけてる佐藤二朗」氏の存在によって生まれた新たな友情に対し、ネット上では「なんてすごい縁なんだ…」「ファンのコメントが切っ掛けで生まれる友情ってすごいな」といった驚きの声が続出。「本物の佐藤二朗が一連の流れを知ってて笑った」という意見も多く、佐藤の器の大きさとリサーチ能力の高さには驚かされるばかりだ。

・合わせて読みたい→佐藤二朗、芸能人オーラの無さはピカイチ?  気づかれない出来事再び

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ