“靴を履いた1歳半息子の姿”に違和感 その理由に「嬉しいですね」

しらべぇ

2019/11/9 05:45

(Melpomenem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
子供の成長に驚かされた経験は、親なら一度はあることだろう。だが、中にはそこに「違和感」を覚えてしまう人もいるようだ。

決め台詞「惚れてまうやろー!」で知られるお笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口のブログ記事が注目を集めている。

■子供の写真に違和感を覚えた理由


6日に「違和感」というタイトルでブログを更新したえとう。この日は1歳半を迎えた長男・福之助くんがブランコに乗っている写真をアップすると、「僕には、違和感を感じます」「なぜだか、わかりますか?」と読者に問いかける。

そしてその後も違和感を覚える写真と、覚えない写真を交互にアップ。そのうえで理由を「『くつ』です」と述べる。


関連記事:流行りの「親子コーデ」の印象は? 子育て世代では難色を示す意外な結果に…

■裸足で大丈夫だった1年半


じつは福之助くん、運動面の成長が他の子供より遅いほうで、「寝返りするのも遅く、ずり這いも遅く、ハイハイするのも時間がかかり」、えとうは「いつも心配するほど」だったという。

そんな彼がつい最近、少し歩けるようになり、裸足を卒業して靴を履くことに。えとうにとってこれは良い意味で大きな違和感だったようで、「あの福之助が…。いよいよ、歩き始めたんですね」と感慨深げな様子。

そして、「歩くようになり、くつを履き、僕に違和感を感じさせるほど成長した福之助!!」「まさに、成長段階における大きな『一歩』なのかもしれませんね」と子供の成長を喜んだ。

■「嬉しい違和感ですね」


子供の成長スピードは人それぞれ違うもの。しかし、そうは言っても気になってしまうのが親というものだ。

コメント欄では「嬉しい違和感ですね」「えとうさんにとって、靴が違和感とは(笑)」などの声のほか、「今となっては何でも当たり前の成長段階だと思わずにあの時に喜んだり褒めてあげたり成長を楽しめば良かったなぁーとかどうしても思い出してしまいます」など、自身の子供が小さかった頃を思い出した様子の人の姿も確認できる。

■目に入れても痛くないほど子供を愛している?


子供への愛情あふれるブログが魅力のえとう。過去には子供の夜泣きで眠れないなか、自身の送迎を妻が率先してしてくれていることに感謝する内容の記事が、感動を呼んだ。

なお、えとうの家は千葉県富津市。台風の影響で妻と子供は愛知県に里帰りしており、それもあって子供への想いもひとしおの様子なのだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の子供がいる男女685名に「子供をどう思うか」について調査したところ、4割以上が「目に入れても痛くないほど愛している」と回答している。



仕事柄、家族とゆったり過ごすこともなかなか難しいかもしれない。だからこそ、会った際に感じる「良い違和感」を噛み締めてほしいところだ。

・合わせて読みたい→飲食店で騒ぐ子供 「親が放った一言」にすごくモヤモヤ

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の子供がいる男女685名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ