田中圭、吉田鋼太郎をお姫様抱っこ!空港の中心で愛を叫ぶ『おっさんずラブ-in the sky-』第2話

テレビドガッチ

2019/11/9 05:00

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第2話が、11月9日に放送される。先週の第1話放送時には、「#おっさんずラブinthesky」がTwitterの世界トレンド3位を獲得するなど、前作に負けない盛り上がりを見せた本作。第2話では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が春田創一(田中)に愛を叫ぶ!?

本作は、航空業界を舞台に、CAの春田を中心とした、おっさん同士の恋模様を描いていく『おっさんずラブ』の新シリーズ。田中、吉田の他に千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美、MEGUMI、正名僕蔵らが出演する。

<第2話あらすじ>
新人CA・春田(田中)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン……それを描いた犯人は、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次)だった! 動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬竜(千葉)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田)は胸にかすかな痛みを抱えていた――。いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では……」と至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では……?」と告げられる。

そんな黒澤の思いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川)は、ひょんなことからデートに出かけることに! しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」

ご搭乗の皆さま、ただいま激しい恋の乱気流が発生しております。心のシートベルトを、しっかりお締めください――。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ