『ヒルナンデス』人気モデルたちの“態度の違い”に驚きの声

しらべぇ

2019/11/9 05:00


8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、モデルの「れいぽよ」こと土屋怜菜が出演。コーナーを進行していた「南海キャンディーズ」山里亮太に礼儀正しく接する姿に、多くの反響が寄せられている。



■商品を持ってくれた山ちゃんに…


予算、時間、色の制約のある買い物ゲームで、ファッションセンスを競い合う人気企画「三色ショッピング」に初出演した土屋。RIKACOに河北麻友子、すみれと、タレントとしてもファッションセンスにも長けた先輩たちを相手に、見事な健闘ぶりを見せた。

視聴者からの注目が集まったのは、選んだ商品を紹介するときの一幕。複数の商品を選んだ際、山里が商品を持ってくれるのだが、土屋はその際、山里に必ず「ありがとうございます」「すみません」とお礼を伝えていた。


関連記事:映画賞スピーチで涙した土屋太鳳 加藤浩次からの言葉が「名言」と称賛相次ぐ

■「いい子だなぁ」と反響


ささいなことだが、相手にきちんとお礼の言葉を述べていた土屋に、視聴者からは「ちゃんと『ありがとうございます』が言える子っていいよね」「れいぽよちゃんいい子だなぁ…」といった反響が続々。

一方、土屋以外の出演者は、同じようなシーンで山里にお礼を伝える場面が放送されておらず、「持ってもらったことにお礼を言うれいぽよ キャラがはっきりしてる」と、思わず比較してしまった人も少なくなかったようだ。

■約4割が「気遣いできる」と自覚


「きちんとお礼を言える人・そうでない人」というのは、意外と他人から見られている部分でもある。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,653名を対象に実施した調査では、全体で約4割の人が「自分は気遣いができるほうだと思う」と自覚しているという結果に。



トーク部分ではギャルっぽいフランクなノリで場を盛り上げつつ、礼儀正しさや謙虚な一面が光った土屋。今後、バラエティ番組など幅広い分野での活躍により一層期待が高まる。

・合わせて読みたい→土屋太鳳の「すごく好きなイケメン俳優」が判明 「小さい時から…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ