地味になりがちな秋冬ネイル。大人っぽくキラメキ感を出すポイントは?

Itnail

2019/11/8 21:00

秋冬は、お洋服のトーンもダークカラーになり、少し地味な印象になりがち。そんな時に少し指先に光を取り込むだけで、一気に華やかな雰囲気になります。夏のラメネイルやメタリックネイルと違い、全体にキラキラさせるよりも、先端にほのかに取り入れた輝きの方が、シックな秋冬の雰囲気には好相性です。今回は、そんな秋冬らしく爪先にほんの少しラメやメタリックカラーを取り入れた、大人のキラメキネイルをご紹介させていただきます。

■ 指先の輝きで秋冬ネイルも地味にならない

nail PLUS+



via itnail.jp

落ち着いた色合いが素敵な秋冬のお洋服。そんなカラーのお洋服に合わせてシックなネイルカラーを選ぶのも素敵ですが、あえて少し指先に輝きをプラスさせて、変化を楽しみませんか?シンプルになりがちな秋冬ネイルにラメやメタリックカラーを取り入れて、くすみがちな秋冬の手元を明るく彩りましょう。

TASHnail (埼玉)

TASHnail (埼玉)



via itnail.jp

ラメやホログラムを利用して、指先に輝きを取り入れると、冬のダークになりがちなコーディネートもたちまち華やかになります。夏のネイルのように全体的にラメを入れるより、ほんの少し指先に輝きを加えたほうが、お洒落な仕上がりに。爪が細く長く見えるように逆三角形にラメを入れると指長効果もでる嬉しい効果も。

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)



via itnail.jp

シンプルなオフィスネイルも、ラメのおかげで地味になりません。いつものネイルカラーに少しラメを取り入れるだけで、一気に垢抜けネイルに。手持ちのネイルカラーを新しく見せる新アイデアです。

TASHnail (埼玉)

TASHnail (埼玉)



via itnail.jp

秋冬人気のヒョウ柄デザインも、抜け感を出してラメネイルをプラス。まだ寒くなる前の時期に試していただきたいネイルです。

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)



via itnail.jp

人気の左右非対称ネイルも、左右違ったラメ使いで楽しんで。片方は、ダークなベージュカラーをベースにシンプルに細いラインで周りを縁取って、すっきり仕上げてください。もう片方の手は、軽やかに微粒子ラメをベースに金箔で変化をつけて。

■ 2019年人気の細フレンチは、メタリック使いでよりスタイリッシュに

Nail Angeal

Nail Angeal



via itnail.jp

輝きが美しいメタリックネイルは、モードなネイルが好きな方に人気のデザインです。しかし、エッジの効いた印象になるので、まだ使った事のない方も多いと思います。そんな方にお勧めしたいのが、最近人気の細フレンチで取り入れる方法。爪先の数ミリだけ細くラインを引くようにフレンチラインを描きます。インパクトの強いメタリックカラーなら、細いフレンチでもインパクト抜群。その上、鉱物的な輝きが、くすみがちな秋冬の指先を華やかに彩ってくれます。

Nail Angeal

Nail Angeal



via itnail.jp

ネイルベットを長く見せる為に、ベースカラーは、肌馴染みのいいベージュや乳白色などをセレクトして、ご自身のネイルベッドとフリーエッジの境目のカラーを消してください。そこに、新たにメタリックカラーで自分好みの細いフレンチラインを描いてください。

TASHnail (埼玉)

TASHnail (埼玉)



via itnail.jp

2019年秋冬に人気のテラコッタカラーには、同系色のブロンズのメタリックカラーを合わせることで、派手すぎない仕上がりに。少し透け感のあるテラコッタカラーの方が、抜け感がでてよりお洒落な印象になります。

hana nail (名古屋)

hana nail (名古屋)



via itnail.jp

全体的にラメやメタリックカラーを取り入れるのではなく、ポイントでラメやメタリックカラーの光を取り入れることで、渋さの中に華やかさのあるネイルが完成します。是非今年の秋冬は、指先に輝きを取り入れてね。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ