【SEIKO×GIUGIARO DESIGN】スポーツカーをコンセプトに開発された、90年代の人気シリーズ「マッキナ・スポルティーバ」が復刻!

IGNITE

2019/11/8 21:00


かつて、一世を風靡したウオッチが復刻。注目すべき一本だ。

セイコーウオッチは、かつてジウジアーロ・デザインとコラボレーションし、90年代に一世を風靡した人気シリーズ「マッキナ・スポルティーバ」を現代的にリメイクした数量限定モデル(3機種)を、11月下旬より発売。各300本の限定となる。



■ジウジアーロ・デザイン リミテッドエディション「マッキナ・スポルティーバ」
イタリアを代表するカー&インダストリアルデザイナーであるジウジアーロ氏ならではの感性で、スポーツカーをコンセプトに開発された。

本作は、オリジナルのデザインを可能な限り再現しつつ、現代的にアレンジしたデザイン復刻シリーズだ。

■GIUGIARO DESIGNとは
「ジウジアーロ・デザイン」は、自動車のデザイン・開発で世界的に有名な「イタルデザイン」のカー&インダストリアルデザインを行う部門として、自動車デザイナーのジョルジェット・ジウジアーロ氏により設立された。今もなおカー&インダストリアルデザイン業界を世界的に牽引し続けている存在。

■SEIKO×GIUGIARO DESIGN
1983年、ジウジアーロ氏のデザインによる世界初のアナログクオーツクロノグラフが発売され、一世を風靡した。

ドライブ中の操作性の配慮から、ケースの中心とバンドの中心をオフセットした非対称デザインが特徴。手袋をしたままのボタン操作が可能なように、大型のボタンを採用。



5/100秒計測、30分計、スプリットタイム計測のタキメーターを備えた、世界初のアナログクオーツクロノグラフ。



右に20度傾斜した、ドーム型の液晶デジタルディスプレイが斬新なデジタルクロノグラフ。



バイクのハンドルに装着可能な、長いベルトを巻き込む特徴的なデザインのデジタルクロノグラフ。飛行機の座席シートにあるシートベルトの巻き込みから着想を得ている。



■復刻された「マッキナ・スポルティーバ」
当時フラッグ・シップとなったオレンジのダイヤルは、イタリアのシエナ地方にインスパイアされた、シリーズを代表するカラーリング。本作でも当時の世界観を継承し、付属の専用ボックスにも同じオレンジを採用することで、イメージを統一。

また、当時よりもケースサイズを一回り大きくし、強化シリコンストラップを備えたシックなカラーリングもラインアップに加わるなど、よりスポーティかつファッション性の高いアイテムに仕上がっている。

SNAF83PC
希望小売価格:45,000円+税
ストラップ:カーフ



SNAF85PC
希望小売価格:45,000円+税
ストラップ:ステンレススチール(一部硬質コーティング)



SNAF87PC
希望小売価格:45,000円+税
ストラップ:ステンレススチール(一部硬質コーティング)



発売予定日:2019年11月下旬
国内販売数量:各300本
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
ケースサイズ:[外径]43.2mm(りゅうず部含まず)[厚さ]9.9mm

目を引く、ファッショナブルでスポーティーなウオッチを手に入れよう。

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ