絶品「徳島ラーメン」10選。地元マニアおすすめの名店を<スープ系統別>に紹介!

じゃらんnews

2019/11/8 16:05




徳島の美味しいラーメン店を、おすすめメニューと一緒に紹介します。
当記事の監修は、徳島のおいしいグルメ情報を発信している「うまイー・ネット」(http://www.uma-e.net/tokushima/)の代表・楠本さん。徳島グルメを知り尽くす方で、特にラーメンに精通している楠本さんが「徳島に来たらぜひ食べてほしい」というお店を厳選しました。

記事配信:じゃらんニュース
目次

徳島ラーメンとは?
【茶系】おすすめ徳島ラーメン店
【白系】おすすめ徳島ラーメン店
【黄系】おすすめ徳島ラーメン店


徳島ラーメンとは?

徳島ラーメン

「徳島ラーメンはスープが濃く、こってりしたイメージが一般的です」と監修の楠本さんが語るように、豚骨ベースでしっかりした味のラーメンがメジャーです。

ただ、どのお店も似通った味というわけではありません。
大きく「茶系」「白系」「黄系」の3種類に分類され、それぞれの特徴は以下の通りです。

●茶系…豚骨スープに濃口の醤油で味付け。濃厚な味わいが特徴
●白系…豚骨スープに薄口の醤油で味付けした、茶系よりあっさりめの味
●黄系…鶏ガラベースで野菜や薄口の醤油を加えたあっさりスープ

こってりした味が好きなら茶系のお店がおすすめですが、茶系の中でもあっさりした味のメニューを提供してくれたり、味の濃さを調整してくれるお店も。
また、最近は魚介系スープのお店が増えており、この3分類に当てはまらない透明のスープを売りにしているところもあるとのこと。

今回は旅行者向けに、いわゆる「徳島ラーメン」のお店のみをピックアップし、「茶」「白」「黄」3系統別でおすすめを紹介します。
※はっきりと「この系統」と言い切れないお店もあるので、分類の仕方は参考程度と捉えておいてください


【茶系】おすすめ徳島ラーメン店
中華そば いのたに 本店
「徳島ラーメン」を全国に広めるきっかけにもなった“茶系”の代表店

中華そば いのたに 本店

新横浜にあるラーメン博物館に出店したことで、「徳島ラーメン」が多くの人に知られるきっかけになった「中華そば いのたに 本店」。

いわゆる茶系の中でも元祖といわれる老舗で、お昼時や休日には行列ができることも少なくないそうです。

写真は「中華そば肉入り中盛り」(700円※生卵は別売り50円)。
甘辛く煮つけられた豚バラ肉と煮干しなどで出汁をとった旨みのあるスープは、見た目に反してあっさり味。トッピングの生卵とからめて食べるのが地元流です。

麺はもちっとした極細の自家製麺で、女性でも食べやすいのが◎。

中華そば いのたに 本店
■中華そば いのたに 本店
[住所]徳島県徳島市西大工町4-25
[営業時間]10時30分~17時
[定休日]月曜日
[アクセス]「徳島駅」から徒歩12分
[駐車場]あり(35台)
「中華そば いのたに 本店」の詳細はこちら
徳島ラーメン 奥屋 藍住本店
徳島ラーメン茶系の王道!じっくり煮込んだまろやかなスープ

徳島ラーメン 奥屋 藍住本店

徳島県内に3店舗を構える、地元の人から愛される名店です。

その魅力はなんといってもじっくり煮込んだスープ!しっかり濃いめですがまろやかな味わいが特徴です。

写真は「徳島ラーメン肉玉入り並」(803 円)。
すき焼き風のスープに甘辛い肉が乗せられた、食べごたえのある一杯です。

すっきりした味の塩とんこつもあります。
その他、みそラーメンや坦々麺、麺以外にもチャーハンや丼ものと豊富なメニューが揃っています。

徳島ラーメン 奥屋 藍住本店
■徳島ラーメン 奥屋 藍住本店
[住所]徳島県板野郡藍住町徳命字元村134-14
[営業時間]11時~15時、17時~20時30分
[定休日]水曜日
[アクセス]「勝瑞駅」から車で12分
[駐車場]あり(19台)
「徳島ラーメン 奥屋 藍住本店」の詳細はこちら
ラーメン東大 大道本店
県外客も多い、全国展開の徳島を代表するお店

ラーメン東大 大道本店

徳島・四国だけではなく、中国地方や関西、東海にもお店があり、「徳島ラーメン」を全国に広げている有名店。

徳島ラーメンの王道トッピングである生卵が、なんと無料で食べ放題というのも魅力です。

写真は「醤油とんこつラーメン」(550円)。
スープはとても濃厚なしょうゆ豚骨ですが、こってりしたラーメンが苦手な人にはあっさり塩とんこつも用意されています。

麺は中細で替玉あり、甘辛く煮込んだ豚バラ肉と一緒に堪能してください。

ラーメン東大 大道本店
■ラーメン東大 大道本店
[住所]徳島県徳島市大道1-36
[営業時間]11時~翌4時(L.O.3時45分)
[定休日]なし
[アクセス]JR「徳島」駅から徒歩約15分、JR「阿波富田」駅から徒歩約12分
[駐車場]あり
「ラーメン東大 大道本店」の詳細はこちら
王王軒
こってりした「超濃厚」豚骨スープは旨みたっぷり!

王王軒

これぞ茶系徳島ラーメン、というこってりスープが堪能できるお店。

豚骨と鶏ガラを長時間じっくりと煮込んだ特製スープは、濃厚で旨みのある味わいです。「とにかくこってりとした、徳島ラーメンらしい一杯を食べたい」そんな人におすすめ。

写真は「支那そば肉入」(大750円、小650円※トッピング卵50円)。
麺も自家製で、国産小麦のみを使った中細麺です。甘辛い豚バラ肉も相まって、食べごたえもたっぷりの一杯!

王王軒
■王王軒
[住所]徳島県板野郡藍住町徳命字牛ノ瀬446-15
[営業時間]11時~20時(売り切れ次第終了)
[定休日]月・木曜(月1回不定休)
[アクセス]「藍住IC」から車で約5分
[駐車場]あり
「王王軒」の詳細はこちら
中華そば田村
味やトッピングを「自分好み」にカスタマイズできる!

中華そば田村

一見カフェのような店舗外観がおしゃれで女性客も多い「中華そば田村」。

大量の鶏ガラや豚ガラを丸一日じっくりと煮込んでつくる濃厚スープが売り。でも、こってりが苦手な人はあっさり味にしてくれる、魚介が強く効いたメニューもあるなど、それぞれの嗜好に合わせた味を提供してくれるので安心を。

写真は「中華そば肉入り」(小800円、大850円)。醤油ダレで短時間で炊き上げた豚バラ肉は、肉本来の旨みが閉じ込められた味わいです。
スープの濃度だけではなく、チャーシューや豚ばら肉もお好みに合わせて注文できるのが特徴。

替え玉やトッピングも充実しているので、「自分好みのラーメン」にカスタマイズしてみては?
■中華そば田村
[住所]徳島県板野郡北島町鯛浜字大西108-1
[営業時間]11時~21時(L.O.21時)
[定休日]木曜日
[アクセス]JR「吉成駅」から徒歩10分
[駐車場]あり
「中華そば田村」の詳細はこちら
徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店
海外にも店舗展開。豚骨しょうゆの王道徳島ラーメン

徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店

濃厚な豚骨しょうゆスープに、甘辛く煮込んだ豚バラ肉と「茶系」の王道を行くラーメンを提供。

海外にも店舗がある、世界的なお店として地元でも有名です。

写真は「麺王スペシャル」(980円)。
麺は中細ストレート麺でコシがあり、食べごたえあり!麺の硬さを選べたり、替玉があるのも嬉しいところ。薬味やトッピングも充実しています。

濃厚なスープなので、白ごはんと一緒に食べるのもおすすめです。

徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店
■徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店
[住所]徳島市寺島本町東3-6旭ビル1階
[営業時間]11時~24時
[定休日]なし
[アクセス]JR「徳島駅」から徒歩3分
[駐車場]なし
「徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店」の詳細はこちら
SOUPNUTS
「時間を費やす」ことで生まれる濃厚な一杯

SOUPNUTS

「限りなく時間を費やしてでも、美味しいラーメンを」これがSOUPNUTSの哲学です。

例えば、豚骨と豚足もみじを約20時間もの間煮込んだ濃厚スープ。歯ごたえのある中細麺は自家製。具材もシンプルながら一つひとつこだわっています。

写真は、そんなこだわりの一杯「とんこつラーメン」(700円)。
スープは魚介の2番出汁も加えているので、ここならではの旨みがたっぷり。チャーシューはしっかりと「焼き」を入れて、風味豊かな味わいです。

麺に絡みやすいスープなので、つけ麺もおすすめ。
■SOUPNUTS
[住所]徳島県徳島市南田宮1-6-25
[営業時間]11時30分~14時30分
[定休日]水曜
[アクセス]JR「佐古駅」から徒歩10分
[駐車場]あり


【白系】おすすめ徳島ラーメン店
岡本中華
60年以上守り続けてきた白系スープが魅力の老舗

岡本中華

創業は60年以上前と、歴史のある老舗ラーメン店。

時間をかけて丁寧に仕上げた乳白色のスープは、臭みのない、まろやかでコクのある、後味すっきりで飲みやすいところが魅力です。

写真は、このお店のこだわりが全て詰まった「中華そば 肉入」(小750円、大900円)。
どんぶりを覆い尽くすほど乗せられたチャーシューは、上質な地元産豚肉を使用した手作りの品。味がスープにとけだすような柔らかい食感がたまりません。

麺は、スープによくからむオリジナルの中太ストレート麺にこだわっています。
■岡本中華
[住所]徳島県小松島市中田町字奥林60-1
[営業時間]11時~20時(L.O.20時)※売り切れ次第終了
[定休日]木曜日
[アクセス]【電車】JR牟岐線「中田駅」から徒歩10分、【車】「徳島IC」から30分
[駐車場]あり(20台)
「岡本中華」の詳細はこちら
銀座一福 本店
60年以上、伝統の味を守り続ける徳島中華そばの老舗

銀座一福 本店

長い間地元の多くの人から愛され続けてきた名店です。

昭和26年の創業時から引き継がれた奥深いコクのあるスープは、徳島に在住していた中国の方から教わった秘伝。そんな「本場の味」が楽しめる中華そばは、まろやかで老若男女食べやすい味わいが魅力です。

写真はワンタン麺肉入(900円)。
このお店の原点である中華そばに、自家製のワンタンがたっぷりと。さらにその上に豚バラ肉が乗せられた贅沢な一杯です。

豚バラ肉からにじみ出る甘辛さとスープが溶け合うような味はヤミツキに!
■銀座一福 本店
[住所]徳島県徳島市銀座10
[営業時間]11時~19時30分L.O.(売り切れ次第終了)
[定休日]月曜※祝日の場合営業
[アクセス]JR「徳島駅」から徒歩約10分
[駐車場]なし※近く提携駐車場あり
「銀座一福 本店」の詳細はこちら


【黄系】おすすめ徳島ラーメン店
中華そば かわい
出汁がきいた旨みたっぷりスープが魅力

中華そば かわい

茶系の風味豊かな香りと、黄系のあっさりとした後味が共存するバランスのいいスープが自慢。豚骨、鶏ガラ、野菜それぞれのよさが引き立てあう優しい味わいです。

長い間多くの徳島県民をとりこにしてきた名店「阿波一」の味を継いでいるとのことで、「懐かしい」と喜ぶ地元の人も多いのだとか。

写真は「中華そば肉入り」(小800円、大850円)。
じっくり焼き上げたチャーシューに、硬めに茹でられたストレート細麺が自慢のスープと相性抜群です。
■中華そば かわい
[住所]徳島県徳島市川内町加賀須野436-4
[営業時間]11時~売り切れ次第終了
[定休日]日曜(祝日の場合営業)
[アクセス]JR「徳島駅」からバス「工業団地前」降車、徒歩1分
[駐車場]あり

※この記事は2019年11月7日時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載されている施設は全て2017年~2019年にオープンまたはリニューアルオープンしたものです

※台風19号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを、不安な気持ちでお過ごしの被災された皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。台風の影響により、掲載されているスポットの情報、交通機関の運行については通常営業時と異なる場合がございます。必ず事前にご自身で最新情報をご確認いただきますようお願いいたします

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ