次世代声優育成ゲーム『CUE!』メインキャスト勢揃いの初ミニライブイベントレポ到着!

10月25日(金)よりサービスを開始した次世代声優育成ゲーム『CUE!』の初ミニライブイベント『Nice to meet you!』が11月2日(土)、3日(日)の2日間、池袋の新ライブハウスharevutaiにて開催され、オフィシャルレポートが到着した。

『CUE!』は、リベル・エンタテインメント×ポニーキャニオンが送る新人声優16人の物語。2019年10月25日(金)よりサービスを開始したスマートフォン向けアプリゲームだ。

初ミニライブイベントは、『CUE!』のゲーム内に登場する声優事務所AiRBLUEに所属するメインキャラクター16名のキャストが勢揃いでお送りした初めてのイベントということもあり、チケットも事前に完売となった。その反響のため、2日間ともニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVEでの無料配信も実施された。

イベントの内容は、トーク&ミニライブ。イベント開始前の影アナでは、harevutaiステージ背景LEDに映像が投影され、『CUE!』より六石陽菜と丸山利恵が登場してイベントに関する注意事項をアナウンスするという仕掛けも。

『CUE!』メインキャラクター16名が、4名ずつ所属するチームFlower、Bird、Wind、Moonが、イベントオープニング映像で順番に紹介され、映像が終わると同時に1曲目『Forever Friends』がスタート。イントロが流れてAiRBLUEの16名がステージの上手、下手の両側から登場すると、会場からは大きな歓声が上がった。『Forever Friends』は『CUE!』ゲーム内のオープニング主題歌となっており、会場に集まっているファンも待ってましたと言わんばかりに、キャストにシンクロするように手振りで参加し、会場は一体感に包まれる。

1曲目が終わると、六石陽菜役の内山悠里菜から代表してまずは挨拶があり、その後出演者全員がそれぞれ自身のキャラクターとして一言と、挨拶を順番に行った。そのあとは、まず1つ目のトークコーナー。キャスト16名が4チーム『Flower』『Bird』『Wind』『Moon』に分かれて、トークコーナーのお題について回答をし、一番良い回答だったチームをニコニコ生放送のアンケートにて決定。一番良かったチームにはiTunesカード5000円分が1人1つずつプレゼントされるというコーナー内容だ。
イベント2日間通して課されたお題は、『自分たちのキャラのチームのここがかわいい!』『CUE! のシナリオエピソードでこれがいい!』、そして『自分たち自身のエピソードでこんないい話!』の3つ。賞品獲得に俄然やる気を出したキャスト一同は、オリジナリティ溢れる回答で会場に笑いや拍手を度々起こしていた。そしてアンケートの結果、なんと2日間とも優勝したのはMoonチーム! Moonチームにはその場で目録が贈呈された。

そのまま2つ目のトークコーナーへ。ここで、2チーム対抗ゲームとなるため、ステージ上にはWindとMoonの計8名が残り、その司会をBirdチームから恵庭あいり役 飯塚麻結と、九条柚葉役 村上まなつが担当。ゲーム内容は、答えが4文字になるクイズが出題され、それをチームメンバーが1文字ずつ回答し、単語を完成させるというもの。クイズの内容はすべて『CUE!』に関するもので、初心者でも簡単にわかるものから、シナリオを読み込まないと正解できない難易度の高いものまであり、計4問の出題となった。
チームワークが試されるこちらのゲームでは、負けたチームに罰ゲームが用意されており、Windが負けたら『大人のお姉さん』で、Moonが負けたら『中二病』で、『よ』『ろ』『し』『く』の4文字のあいうえお作文でCUE! の告知をするというもの。(2日目の罰ゲームは、お題が逆になっていた。) また、全問正解でiTunesカード5000円をプレゼントされるというご褒美の発表もあったが、1日目の第1問を両チームが正解した以外は、両日通してすべて不正解という結果で、どちらも罰ゲームを受けることに。罰ゲームでゲームコーナーが締まったところで、続いては、キャラソンステージ。

まずはFlowerチームが登場し、テーマ曲『One more step!』を披露。その後Birdチームより同じくテーマ曲『ドリ☆アピ』をお送りした。2曲とも、ひたむきに夢を追うキャラクターと、実際に新人声優として奮闘しているキャストの姿がリンクする楽曲で、フレッシュさが溢れるステージとなった。また本楽曲は、FlowerとBirdチームのメンバーで活動している声優ユニット・DIALOGUE+として今年のアニメロサマーライブけやきひろばステージに出演した際に初披露していたが、CUE! の衣装をまとってのステージは初めてとのこと。

Flower、Birdチームのステージが終わると、先ほどのゲームコーナーの再開。今度はFlowerとBirdチーム8名がステージに残り、司会をMoonチームから、宇津木聡里役 小峯愛未と、明神凛音役 佐藤舞の2名が担当。ゲームコーナーの内容は先ほどと同様に4文字クイズとなっており、罰ゲームはFlowerが負けたら『儚い少女』で、Birdが負けたら『うるさい鳥』であいうえお作文を披露する。
蓋を開けてみると、1日目は両チームとも全問不正解、2日目はFlowerチームのみ1問正解という残念な結果になり、どちらのチームも罰ゲームを受けることに。全問正解によるiTunesカードのプレゼントはどのチームにも渡ることはなかったが、会場のファンの方も参加できるような一体感の生まれるゲームコーナーだった。

さて、最後のゲームコーナーが終わると、ここからはWindとMoonのキャラソンステージへ。この2チームのテーマ曲のステージ披露は今回が初めてということで、ファンもお待ちかねのライブとなった。Windからは『Steppin Girl』、Moonからは『ヒカリニ染マル未来』を披露。それぞれのキャラクターらしく可愛らしい歌詞と、軽快なリズムとメロディーで構成されているWindのテーマ曲、また対照的にキャラクターの秘めている強さがそのバンドサウンドの激しさに表れているMoonのテーマ曲という、毛色の違う2曲が立て続けに披露され、『CUE!』楽曲の多様さも感じるステージであった。

その後は、キャスト16名がステージ上に揃い、告知コーナーに移る。すでに発表している、11月27日(水)発売のAiRBLUE 1stシングル『Forever Friends』やそのリリースイベント開催情報など一通りお知らせしたところで、来年1月22日、2月12日にそれぞれCUE! チームシングルが2枚ずつリリースされることが発表となった。
1月22日はFlowerとBird、2月12日にはWindとMoonのシングル発売となる。『CUE!』ゲーム内アニメの主題歌楽曲と、本イベントで披露されたチームテーマ曲、そしてさらなる新曲も収録されるシングルとのことで、期待が高まる。こちらのシングルもリリース記念イベントがそれぞれチーム毎で開催される。
そして、コミックマーケット97への『CUE!』出展も決定。夏のコミックマーケット同様、キャストが登場することも発表された。さらに最後に、2020年4月12日に、CUE! 1st Party『Hello, beautiful tomorrow!』開催の決定、そしてその会場がZepp Tokyoと発表されると、会場はどよめきに包まれた。

告知パートが終わると、16人全員で新曲『さよならレディーメイド』と、『Forever Friends』をもう一度披露。2日目の公演では、楽曲ラストに感極まるキャストが続出し、最後に16名を代表して六石陽菜役の内山悠里菜が涙ながらに「これからもCUE!とAiRBLUEをよろしくお願いします! 本日はありがとうございました!」と、満員の会場に精一杯の感謝の気持ちを表して、2日間のCUE! Mini Live Event『Nice to meet you!『』は幕を閉じた。

初めてのイベントで発表も盛りだくさんとなり、今後の展開に期待が持てる公演であった。次のAiRBLUE出演イベントは、11月17日(日)『Forever Friends』リリース直前ミニライブ@サンシャインシティ噴水広場となっている。観覧無料ということで、CUE! に興味を持った方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

(C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ