人と自分を比べたくない! 比較する癖をやめるには

fumumu

2019/11/8 18:00

落ち込む女性(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「人は人、自分は自分」と割り切れたら楽だろうけど、ふとしたときに他人と比較してしまうことはありますよね。他人と比較する癖をやめる方法はあるのでしょうか?

fumumu取材班が、おすすめの方法を聞いてきました。

(1)他人をけなさない


「他人をけなすって、けなすことで自分を上に見せたい気持ちがどこかにあると思うんです。相手をけなしながら、自分と比べているんですよね。こいつより、自分のほうが上だ! って。


でも、相手を下に見ることで自分が救われることなんてほとんどないと思うんですよ。相手をけなしても、自分に新しい知識が付いたり、できることが増えるわけではないですから。


誰かと自分を比較する癖が付くと、勝てないと思う相手と対峙したときに、ものすごく自分がみじめになるし。他人をけなすことをやめてみれば、比較することも少なくなると思います」(20代・女性)


関連記事:もう悩まない! 他人の才能に嫉妬しない女子の3つの理由

(2)正直に「うらやましい」と言う


「他人に嫉妬して自分が苦しむなら、いっそのこと相手に『あなたがうらやましい』と伝えるのもアリだと思います。自分の気持ちを素直に認めるだけで、楽になることもありますよ。


伝えることで、意外な相手の悩みが聞けることもあります。職場で、どんな仕事でも簡単そうにこなす人がいたんです。正直嫉妬していたんですけど、あるとき『なんでも器用にできていいですね』とポロっと言ってしまったときに、仕事での失敗談をたくさん教えてもらったんですよ。


私には見えていないところで、その人も悩んでいたんですよね。正直に伝えることで、知ることができる面もあると思います」(20代・女性)

(3)世界を広げる


「もともと嫉妬しやすいタイプなので、嫉妬心で苦しくなってしまうことも多いんです。そういうときは、ひたすら自分の世界を広げます!


新しい趣味を作ってみたり、SNSで交流してみたり、いつもは会わない人に会いに行ったり。コミュニティを広げることで、嫉妬している相手も、結局は同じ人間同士なんだなと思えるんです。


人が集まるとどうしてもカーストが生まれてしまうことはあるけど、外の世界を見れば、そんなもの小さいと感じることができるから。変な嫉妬をすることも少なくなります」(20代・女性)


他人と比べることは、自分を鼓舞する上で必要になる場合もあります。ただ、比較しすぎて自分が苦しくなってしまうなら、どこかで割り切る必要はありますよね。

自分を卑下することがないように、チャレンジできるものから試してみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→嫉妬心が止められない! どうしたら人を気にせずいられるの?

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ