「織田シナモン信長」に中尾隆聖犬、坂犬真綾ら出演 全編実写PVも公開

アニメハック

2019/11/8 18:00

追加キャスト5人が発表
追加キャスト5人が発表
(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会
 織田信長ら戦国武将が犬になって現代に転生するコメディ「織田シナモン信長」の追加キャストが発表され、謎の新人声優・中尾隆聖犬、坂犬真綾、入栗鼠自由(いりす・みゆ)、福山牛(ふくやま・ぎゅん)と、諏訪部順一の出演が明らかになった。メインキャストの堀内犬友(堀内賢雄)、犬川登志夫(古川登志夫)、犬田哲章(玄田哲章)、杉田直司(杉田智和)らと同様に、中尾隆聖、坂本真綾、入野自由、福山潤が“動物風の名前”の新人声優として出演。さらに、全編実写で制作されたティザーPVも公開されている。

「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)で連載中の同名原作は、犬として現代に転生した戦国武将たちが、ドッグランで群雄割拠を繰り広げる。愛らしい犬たちの中身が武将というギャップが笑いを誘う異色コメディで、堀内、犬川(古川)、犬田(玄田)、杉田をはじめ、櫻犬孝宏(櫻井孝宏)、犬上和彦(井上和彦)、鈴村犬一(鈴村健一)らが出演する。

実写のティザーPVは犬だらけ!
実写のティザーPVは犬だらけ!
(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会
 このほど発表された追加キャスト4人は、中尾がチワワの松永ホイップ久秀役を中尾、ミニチュアダックスフンドのマリー・リリィ・アントワネット役を坂犬(坂本)、リスに転生した明智光秀役を入栗鼠(入野)、太田牛一役を福山、本願寺世良役を諏訪部が担当。中尾は、「見た目は小さくて可愛いチワワ。実は戦国きっての梟雄(きょうゆう)!! こんな素敵な役をいただき、ワクワクしました」と犬役に意欲満々で、坂犬(坂本)は「坂犬真綾と申します。声優の仕事は初めてですが、共演の皆さんの新人とは思えぬ豪快な演技に脱帽しました」と新人声優という設定に全力で乗っかる。

さらに、入栗鼠(入野)は「皆さま初めまして。デビュー作で明智光秀(栗鼠)役とは! 大役を射止めてしまいました。絶対に声優になるんだと決めたあの日から、遂に大きな一歩を踏み出すことが出来ました」とボケまくり、福山も「福山牛と申します。若輩ながら、この作品に参加させていただける事は大変光栄なことでございます」とノリノリの様子。また諏訪部は、“新人らしからぬ共演陣”に対し「圧のある新人の皆さんがそろっているこの現場。先輩としてしっかり頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。

「織田シナモン信長」は、2020年1月から放送開始。12月28日には、東京・新宿ピカデリーで堀内と犬川(古川)が出演する先行上映イベントが開催される。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ