港区内の公園で発見された乳児遺体 住民は「犯人は地元に近い人ではないかも…」

しらべぇ

2019/11/8 17:40




警視庁は8日、東京都港区の公園の土の中で、乳児を発見したと発表。しらべぇ取材班は、警視庁などから話を聞いた。

■女の子の乳児


警視庁によると、8日午前10時45分ごろ、港区立イタリア公園に、「乳児の遺体のようなものが埋まっている」と110番通報があった。駆けつけた警察官が土を掘ると、女の子の乳児の遺体を発見。警視庁は、死体遺棄事件の可能性もあると見て、捜査を進めている。

現場は、浜離宮や都営大江戸線の汐留駅の近く。公園を管理する芝地区総合支所まちづくり課によると、「日本におけるイタリア2001年」を記念し同国から寄贈された公園で、イタリア製の彫刻、噴水などがあり、本格的なイタリア式庭園の外観。

汐留地区の代表的な憩いの場として知られ、24時間立ち入ることができる。


関連記事:風俗店勤務の女性、元自宅から乳児3遺体 「信じられない」「切ない」と絶句

■謎を呼ぶ犯人像


今回の事態を、港区に住む住民はどのように捉えているのだろうか。

港区在住で自身も小学生の子供を持つ40代男性は、しらべぇ編集部の取材に対して、「港区では子育て世代も増えていて、おもに地域の親子連れだけが集まるような小さな公園もたくさんある。ただイタリア公園はそういうところとは違い、湾岸エリアの高層マンション家族ももちろんいますが、汐留に遊びに来た人が足を伸ばす、より開かれた公園の印象があった」と語る。

また、「なので、遺棄した犯人は、必ずしも地元に近い人ではないかもな…とも思います。ちょっと土地勘があれば、有栖川宮記念公園や芝公園のように鬱蒼とした森がある公園も近いのに、なぜ整然としたイタリア公園だったのか不思議な気がします」と述べた。

■上半身の一部が露出か


ネット上では、上半身の一部が露出していたとの情報もある。

「タワーマンションが並ぶ地域で、なぜこんな事件が起きたのか」


「割と高い植え込みがあって、目立たない場所もあるからかも」


事件の早期解決、犯人逮捕が望まれる。

・合わせて読みたい→階段で首をつった父と廊下で倒れた母 専門家「社会制度にも原因」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ