ウルトラマンが六本木を守る! 黒部進&桜井浩子トークショー開催!

11月4日(月・休)、東京・六本木ヒルズアリーナにて、トークイベント「ウルトラ怪獣の誕生『ウルトラQ』から『ウルトラマン』へ」が行われ、両作品に出演した黒部進さんと桜井浩子さんにくわえて、人気怪獣たちも登場した。

本イベントは、第32回 東京国際映画祭の一環。『ウルトラQ』のオープニングが流れた後、ペギラ、ガラモン、カネゴン、ケムール人が現れ、ナレーションによる紹介と共に、お客さんにアピールした。ケムール人は客席の間を走るなど、大サービスの登場だった。
黒部さんは『ウルトラマン』ではハヤタ隊員、『ウルトラQ』の第8話「甘い蜜の恐怖」にもゲスト出演しており、桜井さんは『ウルトラQ』では江戸川由利子、『ウルトラマン』ではフジ・アキコ隊員を演じている。当時のお話を語った。

【当時の撮影について】
桜井 『ウルトラQ』は外での撮影が多かったですね。だから雨が降ると最悪なんです。黒部さんが出た第8話「甘い蜜の恐怖」の時も、外での撮影が多かったですよね。「甘い蜜の恐怖」覚えてる?
黒部 いやー、僕が覚えているのは、白衣を着ていたことくらい。あと僕の相手役をしていただいたのが、東宝の沢井桂子さんという女優さんだったことくらい。だけど話の内容は全然覚えてない。そりゃそうだよね、50年以上も経ってるんだから。『ウルトラマン』は全部で39話だったのは覚えてるけど、詳しくは覚えてないです。
桜井 スプーンは覚えてる?
黒部 あれは僕がやった中でも秀作じゃないかしら。スプーンを挙げる角度と、間が難しいんだよ。
桜井 でも1回スプーン置いてますよね。
黒部 ん! そ、そのアンバランスさがいいんですよ。
桜井 実相寺昭雄監督! でも名シーンよね。

【ウルトラマンに対する思いについて】
黒部 53年前の話ですけど、ウルトラマンをデザインした成田亨さんのデザイン力で、ウルトラマンが生まれたんですよね。これだけウルトラマンシリーズが続いているのは、彼の力によるところが大きいと思います。
桜井 そうですね。そしてその造形に対して、古谷敏さんというスタイルのいい、足の長い人が、本来俳優さんであるのにマスクをつけて孤軍奮闘したということも、大きな原因かと思います。

【怪獣・宇宙人について】
黒部 怪獣が出てくることはわかっていたけど、どんな風に出てくるのか全然想像もできずにやっていました。
桜井 科学特捜隊の5人で歩いていて怪獣が出たので、上を見て「わぁっ!」って驚いたら、撮り直しって言われて。「なんで! 芝居がダメだったの?」って聞いたら、出てきた怪獣がピグモンだったの(笑)。目線を上にしなくてよかったのよね。黒部さん覚えてないよね?
黒部 覚えていないです! だけど39本撮影したけど、撮影時に怪獣を知っていたことは1回もなかったよね。オンエアーが初めて見られるタイミングなんですけど、当時はオンエアーの時間帯も撮影していたので、僕が怪獣を知るのは、もっと後のタイミングでした。

トークショーも終わりに近づいたその時、ピグモンが慌てて危険を知らせに来た!

「フォッフォッフォッフォッフォッフォ・・・」

バルタン星人が現れ、桜井さんとピグモンに今にも襲いかかろうと!
すると黒部さんがベータカプセルで変身!

ウルトラマンが現れた!

バルタン星人との戦いを繰り広げる!

しかしゼットンまで現れ!

ウルトラマン大ピンチ!

すると会場から「ウルトラマン! 頑張れ!!」の大声援!

見事にウルトラマンが復活!

バルタン星人を投げ飛ばし!

最後はスペシウム光線でゼットンも倒した!

六本木の平和は守られた! ありがとう! ウルトラマン!


最後にお二人からのメッセージ
桜井 53年も経って、皆さんの前でウルトラのお話ができるのは嬉しいですけど、ヒロインとしては困るんです。
黒部 化粧が上手でしょう?
桜井 うるさいな! 今後も「TSUBURAYA CONVENTION」などもぜひお出ましください。これからもよろしくお願いします!
黒部 10年後また会いましょう! それまで健康に気をつけて! ありがとうございました!

(C)円谷プロ

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ