見せるものと見せないものを“メリハリ収納”でスタジオのようなキッチンに~北嶋佳奈さんの「世界一楽しいわたしの台所」

レシピブログ

2019/11/8 17:00

気になるあの人に、お気に入りのキッチンをご紹介いただく「世界一楽しいわたしの台所」。今回は、管理栄養士で、親子のためのおやつ屋さん「こはなのおやつ」も手がける北嶋佳奈さんのマイキッチン。わが家にも使えるヒントや、暮らしがもっと楽しくなるコツが見つかるかもしれませんよ。

■北嶋佳奈さんの「世界一楽しいわたしの台所」



キッチンのテーマ、こだわりやお気に入りのポイントを教えてください。

「築30年ほどのマンションのキッチンを、シンプル&ナチュラルなキッチンスタジオをイメージしてリノベーションしました。キッチン中心の家、そしてスチールや動画撮影もできるような作りにしたかったので、開放感のあるアイランドキッチンになっています」



キッチンの収納や使い方のマイルールは?

「背面収納をなくして、パッと見える部分はスッキリとした見せる収納にしています。その分、背の低い引き出しを置き、食器や調理器具は全てその中に。アイランドキッチンの下にある食洗機のすぐ後ろにあるので、洗い終えたものもスムーズに収納できます。

アイランドキッチンにはゴミ箱も隠してあります。ゴミ箱が丸見えになるのが嫌だったのでシンク下の引き出しに入れ、ペットボトルや缶など、洗ったらすぐに捨てられるようにしています」



冷蔵庫の隣にぴったり収まっている引き出しは、セミオーダーのものとか。

はい、IKEAでセミオーダーしたものです。初めはキッチンに合わせてオーダーで棚を作ってもらおうかと思っていましたが、気に入ったサイズやデザインが選べ、引き出しもカトラリーや包丁などが収納しやすい広さだったので、リーズナブルということもありセミオーダーにしました。

アイランドキッチンならではの使い方、収納のマイルールはありますか?



「アイランドはとにかく全部丸見えなので、できるだけ細かいものは出さずにすっきりさせておくように意識しています。ダイニング側のカウンターは椅子を置いてテーブルとしても使えるので、ホットプレートを出して夫婦で焼肉などしています。換気扇が近いので、臭いがこもらないのもいいんですよ」

蛇口がとってもおしゃれですね!

「わが家に来た方みなさんが一度は触れる(笑)この蛇口は、DELTAというメーカーのものです。見た目のおしゃれさもお気に入りですが、触るだけで水が出るのがすごく便利。浄水器を別でつけるか迷いましたが、業者さんのアドバイスで蛇口はひとつにしてすっきりさせ、水は全て浄水が出るようにしています。

食洗機もお気に入りです。料理は好きだけど洗い物は苦手なので…、BOSHというドイツ製の食洗機を入れました。大容量で1日分の洗い物をしてくれるのですごく助かっています」

食器収納のルールは?



「普段使いの食器は引き出しに収納しています。サイズごと、種類ごとにしまっていて、何があるかわからなくならないよう、広めの引き出しに、重ねすぎないようにしています」

こちらの引き出しで、とくにお気に入りの食器といえば?

「昔、陶芸を習っていたことがあって、ちょっと上達してきたころに作ったお花の形の器(右端のベージュの器)は今でもお気に入りでよく使っています。子どもが生まれて一緒に食事をするようになってからは子ども用の食器も増えてきて、今までにないかわいさに癒されます」


どんな器がお好きですか?どちらでお買いになることが多いですか?

「シンプルで使い勝手の良い、艶やかよりもマットな食器が好きです。最近はスタイリストさんが行く個展にご一緒したり、スタイリストさん主催のイベントなどで日本の作家さんのちょっといい器を少しずつ集めるのが楽しいです」

カトラリーもIKEAのアイテムを使って整理されているそうですね。



「IKEAの引き出しなので、そこにぴったり収まるサイズのカトラリー収納がIKEAにあるんです。おかげでしまいやすく、取り出しやすくなっています。

箸、スプーン、フォークなど、わかりやすいよう種類ごとにわけています。じつは包丁もここに収納していて、流しの下がゴミ箱なので包丁を入れるところがなかったため、包丁が収まるスペースがあって助かりました」

こちらの引き出しで、とくにお気に入りのものといえば?

「右下に入っている箸置きです。普段はあまり使ってないのですが(笑)、かわいい箸置きが好きなのでつい集めてしまいます」

ダイニングスペースのイメージをひと言で言うと?



「キッチン同様、シンプル&ナチュラルをテーマにしています。ドアも気に入っていて、木目調やブラウンのものが多い中で、ブルーグレーのドアがいいアクセントになってくれています」

テーブルと椅子もダイニングにとってもなじんでいますね。

「テーブルは私が一人暮らしの頃からのもので、もう5年以上使っています。かっこいい木目と、アイアンの足がお気に入りです。椅子は、この家への引越しを機にテーブルに合わせて新調しました。クッションを置きたいなと思いながら1年が経過しています(笑)」

***

お子さんが生まれたのをきっかけに、親子のためのおやつ屋さん「こはなのおやつ」を立ち上げた北嶋さん。「改めてこどもの食育や発達を勉強中です。これからは、忙しく働くママやパパの助けになりつつ、未来を担うこどもたちの発達を楽しくサポートできるような、食育活動などにも挑戦していきたいです」。こはなのおやつでは試食担当、という息子さん。北嶋さんがずっと愛用してきたダイニングテーブルで、ママのおやつをおいしそうに食べる愛らしい姿が目に浮かぶようです。

■北嶋佳奈さんのプロフィール


▼北嶋佳奈さんのmyレシピブックを見る
http://www.recipe-blog.jp/profile/21739

管理栄養士、フードコーディネーター。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。1/2日分の野菜が摂れる鍋レシピや、〆まで食べても糖質控えめな鍋レシピを集めた最新刊『からだ想いのまんぷく小鍋』(宝島社)が発売中。

▼北嶋佳奈さんのブログ『HALEAINA』を見る
http://haleainablog.com/
▼北嶋佳奈さんのInstagramを見る
@kanakitajima

■あの人気料理家さんのプライベートキッチンも登場♪

▼「世界一楽しいわたしの台所」バックナンバーを見る
2012年7月~2017年9月のバックナンバー
2017年10月以降のバックナンバー

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ