福山雅治、勉強嫌い克服のために「睡眠学習機」を購入した過去

※画像は、『ウチのガヤがすみません!』公式Instagram より

 

10月5日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、歌手で俳優の福山雅治が登場。勉強が苦手で「睡眠学習機」や「今自分が勉強をする状態にあるかを測定する機械」を購入したという過去を明かした。

 

成績は「全く上がりませんでした」

 

小学生時代、成績表がオール2で、親から「アヒルの行進」と言われていたという福山。「本当にオール2やったんですか?」と驚くMCの後藤輝基に、「まぁ本当に、アホです」と率直に語った。中学生になっても勉強嫌いが直らなかった福山が手を出したのは、枕型の「睡眠学習機」。驚くガヤメンバーに、福山は「寝ながら勉強ができるようになる、夢のマシーンなんですよ」と力説。「スピーカーが内蔵されていて、そこから自分が覚えたい内容、英単語であるとか歴史の年表であるとか。そういったものが流れてきて、寝ながら覚える」と、その機能について説明した。

 

さらに「人間は起きてる時はα波が出ていて、眠る時はβ波になるらしい。α波とβ波の間にレム睡眠という状態があるんですよ。この時に記憶力が通常の何十倍にも膨大に膨れ上がるらしいんですよ」と、もっともらしく語る福山。「じゃあ実際成績、めちゃめちゃ上がったんですか?」と後藤が尋ねるも、福山は「全くあがりませんでした」と見事なオチを付けた。

 

「ちなみにいくらぐらいするの?結構高いでしょ」とヒロミが尋ねると、「これは2万ぐらいしましたよ」と福山。そして「僕この間、ヤフオクで2台目買いました」と、福山はまさかの告白。「売ってましたよ、ヤフオクで。100円でした」と金額を明かすと、スタジオは大爆笑。そして「送料が1000円でした」と続け福山は苦笑いを浮かべた。

 

続いて福山は「Dr.キャツポー」という機械も紹介。「手を置くことによって、今自分が勉強をする状態にあるかを測定する機械」と福山が説明すると、スタジオは再度大爆笑。

 

「一番いい状態で勉強したい」と訴える福山は、「何を検知して勉強する、しないを分けるんですか?」と聞かれると、「α波とβ波ですよ」と答え、3度目の爆笑をさらった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ