ネオレトロなジャンゴ 30台限定発売

OVO

2019/11/8 14:48



石畳の道を自在に走るジャンゴ(プジョー)、いろんな色があるけれど、フランス色のトリコロールな車体が日本の道を走ったらどんな姿に見えるだろうか。ネオレトロなスタイルで人気を博している「プジョー ジャンゴ シリーズ」で、フランスらしさを強調した特別仕様車として、原付二種の「ジャンゴ 125 トリコロール ABS」(税込み43万7,800円)と軽二輪の「ジャンゴ 150 トリコロール ABS」(同46万5,300円)が30台限定で発売された。 日本での取り扱いはADIVA(東京)。

トリコロールはフランス語で「3色」の意味。フランス国旗の青、白、赤の組み合わせが外観に反映されている。ジャンゴは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABSやスマートフォン用電源など最新の装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させる。広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には十分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々だ。エンジンは空冷単気筒エンジンを搭載している。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ