テイラー・スウィフト、2020年のライブ日程を新たに発表

Billboard JAPAN

2019/11/8 15:00



テイラー・スウィフトが2019年9月に発表した、2020年7月開催の【ラヴァー・フェスト・ウェスト】と【ラヴァー・フェスト・イースト】は即日完売してしまったが、もう一度だけ彼女のライブをアメリカで観るチャンスがあるかもしれない。

来年『ラヴァー』がらみの全米コンサートは2回しか行わないと発表していたテイラーだが、このたび2020年4月5日に開催される、Capital One主催の【JamFest】のクロージング・ナイトにヘッドライナーとして出演することが発表された。

【JamFest】とは、2020年の【NCAAマーチ・マッドネス・ミュージック・フェスティバル】の一環として開催されるライブだ。このフェスティバルは、毎年3月から4月にかけて行われる、“マーチ・マッドネス”と呼ばれる全米大学体育協会(NCAA)男子バスケットボール・トーナメントの準決勝/優勝決定戦、通称“ファイナル・フォー”に合わせて開催されるフリー・コンサート・シリーズで、来年は4月3日から5日まで米アトランタのセンテニアル・オリンピック・パークで行われる。

現時点でほかの出演アーティストはまだ発表されていないが、過去にはブルース・スプリングスティーン、ケイティ・ペリー、マルーン5、エアロスミス、デイヴ・マシューズ・バンドなどがヘッドライナーとして出演してきた。

テイラーの【ラヴァー・フェスト・ウェスト】と【ラヴァー・フェスト・イースト】は、2020年7月25日と26日にロサンゼルス、7月31日と8月1日にボストンでそれぞれ開催される。LAのコンサートはSoFi Stadiumのこけら落とし公演でもあり、NFLスタジアムのファースト・コンサートを女性アーティストが務めるのは史上初だ。各日程のオープニング・アクトは近日発表される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ