「可愛すぎっ」彼女をもっと好きになるLINE・5選

ハウコレ

2019/11/9 12:00



こんにちは、コラムニストの愛子です!

彼氏ともっとラブラブになりたいと思っている女性は多いはず。特別なことをしなくても、毎日何気なく送っているLINEで今以上に彼の心をぎゅっと掴めるかもしれません。

そこで今回は、もっと彼女を好きになったLINEの内容を、男性たちに教えてもらいました!

■1.素直に「〇〇くんに会いたい」
「忙しくてしばらく会えていなかったとき、『〇〇くんに会いたい』って届いて、可愛いな~と思った。素直な言葉が一番嬉しい」(26歳/運送)

彼の気を引きたくて、素っ気ないLINEを送ってしまうこともあると思います。時にはそんな駆け引きも効果的ですが、やっぱり素直が1番。好きな彼女から直球で「会いたい」と言われて、喜ばない男性なんていないはず。きっと彼は、今以上にあなたに夢中になってくれるでしょう。

■2.明るく短文のおはようLINE
「俺の彼女は毎朝、読みやすくて明るいLINEをくれる。朝は仕事モードに切り替わるまではちょっと憂鬱な気分だけど、彼女のLINEに元気をもらえる! 毎朝、彼女のことをどんどん好きになっていく気がする」(29歳/金融)

忙しい朝のLINEは、読みやすさが命。朝は特に、明るく短文のメッセージが好まれやすいです。仕事や学校がダルいな~と思ってしまう日も、あなたのポジティブなLINEに励まされ、彼のモチベーションは上がるはず。あなたからのおはようLINEが朝の習慣になれば、彼にとってあなたは欠かせない存在になるでしょう。

■3.仕事終わりに優しく「おつかれさま」
「仕事が終わってスマホを見ると、いつも彼女から『お仕事おつかれさま』って優しいLINEが入っている。疲れたときに優しい言葉をかけてもらうと、ますます好きになるね」(28歳/福祉)

LINEでも彼を癒してあげられるのが愛され彼女の特徴です。会えない日も彼を労わることで、彼はますますあなたに夢中になってくれるはず。彼のスケジュールがわかっているなら、タイミングを見計らって、おつかれさまLINEを送ってあげましょう!もし残業などですぐに見られなかった場合も、気遣いが伝われば、きっと彼は喜んでくれると思います。

■4.拗ねたあとの「さっきはごめんね」
「彼女が拗ねちゃって、そのまま帰ってしまったあと『さっきはごめんね』って涙マークと一緒にLINEが届いた。可愛すぎて大好きって思った」(25歳/飲食)

直接謝られるよりグッとくるという男性は多いようです。素直になれない彼女の精一杯の気持ちが嬉しいのかもしれません。また、拗ねているときとのギャップがあって可愛く感じるみたい。普段、どうしても意地を張ってしまう…という人ほど、LINEではの真っすぐな気持ちを届けてみて。きっと、その思いにキュンとするはずです。

■5.彼氏の名前入りスタンプ
「俺の名前入りのスタンプを送ってくれるのが嬉しい。だって俺にしか使えないでしょ?俺だけのためにわざわざダウンロードしてくれたんだって思うと感激」(24歳/美容師)

他の人には使えないというのがポイント。自分だけのためにスタンプを用意してくれたなんて、誰だって嬉しいですよね。会えないときも、かわいい名前入りのスタンプが送られてくると、彼の頭にはきっとあなたの顔が浮かぶでしょう。早く会いたいな~なんて、彼の中であなたへの想いがどんどん膨らんでいくはずです!

■おわりに
会っていない間のコミュニケーションってけっこう重要です。ちょっとした工夫で今よりもっとラブラブになれるかも。ぜひ試してみてください! (愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)(平尾優美花/モデル)(柳内良仁/カメラマン)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ