STU48、キャプテン岡田奈々の誕生日に初全国ツアー開幕「このグループにいられることに感謝」

Billboard JAPAN

2019/11/8 12:05



STU48の初となる全国ツアー【STU48 全国ツアー2019 ~船で行くわけではありません~】が、2019年11月7日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて初日を迎えた。

ライブは、STU48のライブでも多く歌われてきている「STU参上!」「NEW SHIP」、キャプテンの岡田奈々がセンターを務める「出航」、AKB48の最新シングル「サステナブル」の5曲を新衣装と共に元気よく歌い上げてスタート。岡田奈々は「【STU48 全国ツアー2019 ~船で行くわけではありません~】東京公演初日始まりました! ここの会場でライブをするのは(STU48では)初めてですが、熱気がすごいですね!」と挨拶した。

今回の出演メンバーの自己紹介を行い、続いての歌唱ブロックでは「風は吹いている」「制服の重さ」「KO・BU・SHI Spirit!」「暗闇」といった船上劇場STU48号での公演を彷彿とさせるような楽曲を披露し、STU48らしさを存分にアピール。また、甲斐心愛から「普段船の上で公演をしている【GO! GO! little SEABIRDS!!】公演風(?)の4曲を披露させて頂きました。この公演も12月で千秋楽を迎えることになっていますので、みなさんぜひ遊びに来て下さい!」と、まだ船上劇場に足を踏み入れていない人へのPRも。その後は、福田朱里の「瀬戸内の魅力を全国に発信! プレゼント抽選会ー!」という呼びかけと共に、「瀬戸内名産プレゼント抽選会」のミニコーナーへ。コミカルな進行に会場の笑いを誘いながらも、しっかりと瀬戸内の名産の紹介を行った。

ユニット曲ブロックへと進むと、兵頭葵が「「アイスの口づけ」をやらせてもらったのですが、(STU48に入る前に)CMで見ていた曲なのでやれて嬉しいです」とユニット曲の参加への喜びを明かす。ブルーとホワイトのストライプがアクセントになっている新衣装を身にまとい「言い訳Maybe」「大声ダイヤモンド」など後半戦へ。門脇実優菜の「楽しい時間は本当にあっという間で次が最後の曲になります」の紹介と共に、本編は2ndシングルの表題曲「風を待つ」で締めくくられた。

アンコールでは、3rdシングルの表紙曲「大好きな人」、STU48のライブ定番曲「ペダルと車輪と来た道と」を続けて披露。瀧野由美子が「今年は、やっと船上劇場が完成したり、シングルを2枚出させていただいたり、こんなに幸せな想いをして良いのかなと思っています。環境に恵まれて、この2年半過ごしてきました。これからも私たちはもっと新しい挑戦し続けていきたいと思います。みなさん、これからも私達についてきてください!」と話すと、会場からは大きな声援が。ラストの曲として「夢力」を披露し、最後の挨拶からAKB48の「涙サプライズ」のBGMと共にライブ当日誕生日を迎える岡田奈々のバースデーサプライズへ。瀧野由美子が「昔も今も変わらず、大好きです! STU48としてたくさんこれからも一緒に思い出を作っていけたら良いなと思います」と涙を流しながら、愛を込めて書いた手紙を読んだ。

岡田奈々は「2年半活動してきて、こんなに短い時間でみんなが成長している姿を客観的に見ることができて幸せだなと思いますし、毎回初心を思い出させてくれるので、1人の人間としてこのグループにいられることに感謝しています!」と、メンバー、そしてグループへの想いを伝える。最後に「ツアーはまだまだ始まったばかりです! STU48メンバーもみなさんと一緒に楽しめるよう一生懸命パフォーマンスさせて頂きます!」と締め、STU48初の全国ツアー初日が終了した。

(C)STU

◎ツアー情報
【STU48 全国ツアー2019 ~船で行くわけではありません~】ツアースケジュール ※初の全国ツアーとなります。
2019年11月07日(木)東京・マイナビBLITZ赤坂
2019年11月08日(金)東京・マイナビBLITZ赤坂
2019年11月14日(木)大阪・Zepp Namba(OSAKA)
2019年11月16日(土)広島・NTTクレドホール
2019年11月17日(日)広島・NTTクレドホール
2019年11月28日(木)宮城・仙台darwin
2019年11月30日(土)北海道・cube garden
2019年12月06日(金)愛知・名古屋ReNY limited
2019年12月14日(土)福岡・DRUM LOGOS

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ