好きだからこそ甘えてしまって…彼氏といるときに出る自分のわがままなところ

fumumu

2019/11/8 10:00

わがままな女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
自分の意見を押し通そうとすると、わがままと思われることがあります。また自分でも「今の行動はわがままだったな」と、反省することもあるでしょう。

■「自分はわがまま」半数以上


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,733名を対象に、自分はわがままな性格だと思うか、調査を実施しました。

わがままグラフ

「わがままな性格だと思う」と答えた人は、全体で55.8%でした。

性別・年代別では、10代から30代の女性が高い割合になっています。

わがまま性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、彼氏といるときに出るわがままなところについて話を聞きました。


関連記事:自分の彼氏と比べて…羨ましいと思った「友だちの彼氏の言動」

(1)彼氏の趣味には付き合わない


「彼氏はとても、車が好きなんです。もちろんデートのときは、彼氏が運転する車に乗せてもらっています。ただ彼氏はそれ以上に、車の話をしたいみたいなんです。


しかし私は車のことについては、まったくわかりません。彼氏が車の話をしてきたら、『興味ないから』と言って止めてしまいます。私は好きなアニメのことを、いっぱい話すのに…」(20代・女性)

(2)少しでも疲れたら強制的に休憩


「彼氏とデートしていると、歩くなどしているうちに疲れてきます。私は自分が疲れたと思ったら、彼氏がいくら元気そうでも『ちょっと休みたい』と言ってカフェなどに誘導するんです。


そんな調子なので、デートのときにはずっと私が主導権を握っている状態になっています。このようなわがままに付き合ってくれる彼氏は、本当にいい人すぎますね」(20代・女性)

(3)彼氏をとにかく束縛する


「私は嫉妬心が強いために、彼氏をつい束縛してしまうんです。仕事が終わったらすぐに連絡するルールを作り、ちょっとでも遅くなると彼氏を責めます。


そんな理不尽なルールもしっかりと守り、私が怒ると『ごめんね』と素直に言ってくれる彼氏。この人でないと、私とは付き合っていけていないだろうなと思っています」(20代・女性)


わがままな部分を受け入れてくれるために、つい甘えてしまうのでしょう。

・合わせて読みたい→子どもか! 「彼氏が可愛くて仕方がない」と女子が感じた5つの瞬間

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ