ドラマ『孤独のグルメ』聖地・鳥取に初上陸! 原作オマージュ回に


俳優・松重豊主演のテレビ東京系ドラマ『孤独のグルメ Season8』(毎週金曜24:12~)の「鳥取出張編」が、第8話(22日)で放送される。

同作は、個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が、商用で訪れた街で出会ったグルメを紹介するドラマ。久住昌之作・谷口ジロー画の漫画『孤独のグルメ』を2012年にドラマ化したところ人気を博しシリーズ化、定期的にスペシャルドラマも放送されている。

原作(2巻・第6話)のオマージュ回となる第8話。鳥取県鳥取市は原作の作画を担当した故・谷口ジローさん(2017年2月11日・没)の生まれ故郷であり、ファンにとっては聖地ともいえる地域に、井之頭五郎が初上陸する。劇中には原作シーンの再現や、五郎が食した鳥取のソウルフードも登場。先月25日に惜しまれつつ閉店し、半世紀を超える歴史に幕を閉じた実際の食堂がドラマの中で蘇る。

ゲストとして、五郎が訪れる店のお母さん役に女優・劇作家・演出家の渡辺えり、その店の娘役にドラマ『おっさんずラブ』で“まいまい”こと瀬川舞香役を演じ注目を集めた伊藤修子が出演。また原作にも登場するアテンダー・吉川を遠山俊也が演じる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ