Matt、「気持ち悪い」を乗り越えて…“今年もっとも革靴が似合う”男性に

fumumu

2019/11/7 14:00

Matt(画像はMattInstagramのスクリーンショット)
Mattさんが、「第12回日本シューズベストドレッサー賞」の男性部門を受賞しました。

■加工術の全容を公開


10月30日、Mattさんは『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で加工術を公開し、SNSで大きな話題となりました。

メインで使っているのは『Ulike』というアプリとのこと。さらに撮った写真を『BuautyPlus』というアプリを使って加工していくのだとか。スタジオでは加工していく様子を初披露。早送りかのよう超速スピードはまさに職人!

MCのフットボールアワーの後藤輝基さんも一瞬で脚長イケメンにして、スタジオを沸かせました。


関連記事:Matt、イケメン俳優を激しめに加工し“Tatt”と命名 「誰かわからなかった」

■シューズベストドレッサー賞


そんな加工の天才と言えるMattさんですが、この度、「第12回日本シューズベストドレッサー賞」を受賞。授賞式に参加するとともに、受賞した旨をインスタストーリーで公開しました。

「日本シューズベストドレッサー賞」は、その名のとおり靴のコンテスト。いくつか部門があり、クラフトマン部門は全国の靴作りを学ぶ学生やファッションを志している人、または30代未満の個人またはチームで靴製作が可能ば人が優秀なデザインを競うものです。

Mattさんが受賞したのは、「最も革靴が似合う芸能人」の男性部門。さすが、最高の美的感覚をお持ちのMattさん…といったところですね。ちなみに、女性部門ではゆきぽよさんが受賞しています。



■今までは気持ち悪いと言われていた


美しさを高く評価されているMattさんですが、日本シューズベストドレッサー賞の授賞式では、今までは「気持ち悪い」「人間じゃない」と言われていたことを明かしました。

時代は令和。「男らしく」「女らしく」という概念を語るのは、もう古いのかもしれませんね。

7日には、俳優の眞栄田郷敦さん、歌手のBBENIさん、タレントのIVANさんと「たのしいディナーでした」と華やかすぎる1枚を投稿。

View this post on
Instagram


・ チームファビュラス💖 たのしいディナーでした🥂 good to see you✨✨✨ @hm #giambattistavalli #matt化 #眞栄田郷敦 くん #BENI さん #IVAN さん

A post shared by Matt (@mattkuwata_official2018) on Nov 6, 2019 at 2:19pm PST

この4人「チームファビュラス」…ファビュラスといったら…叶姉妹。叶姉妹とのファビュラスな1枚、叶姉妹のMatt化、見たいですね~。

・合わせて読みたい→Matt、「1番会いたかった人」 矢田亜希子と念願の対面を果たし大興奮

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ