春畑道哉(TUBE)、布袋寅泰、J(LUNA SEA)、FENDER新シリーズ「AMERICAN ULTRA」グローバルキャンペーン日本代表アーティストに

SPICE

2019/11/7 11:14


春畑道哉(TUBE)、布袋寅泰、J(LUNA SEA)が、FENDERの新シリーズ「AMERICAN ULTRA」のグローバルキャンペーン日本代表アーティストに起用された。

このキャンペーンは、FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATION(アメリカ合衆国カリフォルニア州・フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション、以下フェンダー)の新シリーズ「AMERICAN ULTRA」の発表を記念した、世界中のアーティストを起用したグローバルビデオキャンペーン。

フェンダーのグローバルサイトやオフィシャル YOUTUBE チャンネルでは、ヴァルフペック(Vulfpeck)のギタリストとして人気急騰中のコリー・ウォンや、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、(マルーン5)Maroon 5、(エミネム)Eminem、リアーナ(Rihanna)といったアーティストのベーシスト/音楽ディレクターとして活躍するアダム・ブラックストーンなど、現代のミュージックシーンを牽引する注目のアーティスト5名が自身の音楽体験や、AMERICAN ULTRA シリーズについて語るビデオが公開されている。

その日本代表アーティストとして、強烈な個性とプレイスタイル、そして卓越した演奏技術で国内の音楽シーンに多大な影響を与えてきた春畑道哉(TUBE)、布袋寅泰、J(LUNA SEA)の3名が選抜された。日頃から愛用するフェンダー製品への熱い思いや、最先端のギターエンジニアリングを投入し、エレクトリックギター&ベースの未来形として発表されたAMERICAN ULTRAシリーズのインプレッションなどを語っている。

その他、UK やオーストラリアからも注目のアーティストが出演するビデオコンテンツが随時公開予定となっている。




当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ