「75万ぐらい…」武井壮、トレーニングにハマりすぎた“末期症状”を告白しスタジオ驚き

E-TALENTBANK

2019/11/6 20:30


11月5日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演した武井壮が、自身のトレーニングについて語った。

【別の記事】武井壮、超セレブな自宅公開で家賃も明かす「軽く…」ネットからは「武井壮の家スゴすぎ」

今回は、“最強アスリート大集合SP”と題し、さまざまなスポーツ選手が出演してトークを展開。この中で、武井は「年齢が結構いってるじゃないですか、46歳で…でもまだ走ってるんですけど」と話し始め、「お仕事もいっぱいあるから、もう深夜しかトレーニングできないんですよ」「だから日常をちょっと負荷かけようと思って…最初、重い靴を買ったんですよ」と明かした。

しかし「そっからハマっちゃって」と重い靴だけでは満足できなくなったととして、“カバン 最重量”と検索して本皮の重いカバンを購入したり、“財布 かたい”などと検索してわざとファスナーのかたい財布を購入したり、日常の作業を全てトレーニングにするようになったと説明。

さらに「そういうのが昂じちゃって、末期症状だと思うんですけど…」と切り出し、プロスポーツ選手が使用する本格的なトレーニングマシンを購入したとして、「75万(円)ぐらいするんですよ」「それを自宅に設置して、毎晩それに乗りながらテレビ見てる」と明かし、出演者を驚かせた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ