爆笑・太田、『27時間テレビ』での空回りを猛省 「本当に間違っていた」

しらべぇ

2019/11/6 19:00




2日からフジテレビで放送された『FNS27時間テレビ』では、ひとりテンションの上がった爆笑問題太田光が大暴れし、一部からは厳しい意見も寄せられていた。

5日深夜放送『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)では、太田本人がこのことに言及。明石家さんま今田耕司関根勤らから注意されたことを明かし、猛省を口にしている。

◼悲しいピエロ


太田はピエロの格好で『27時間』内『令和教育委員会』に乱入。続いて『さんまのお笑い向上委員会』にも登場した。

吉本興業の騒動や不祥事を起こした芸人を名指しでイジる、後輩芸人・鬼越トマホークのネタを潰す、フジテレビ社長に襲いかかるなど場の空気を読まない大暴れを披露していた。

太田自身は楽しめたとしながらも、「ことごとくハズすっていう。まさかあんなに空回りするとは思わなかった」と番組について反省しながら振り返っていく。


関連記事:「お笑い界の重鎮」でもっとも嫌いな芸人は? 1位はやっぱり…

◼大御所から注意


『教育委員会』に乱入するもドン引かれ、地獄を経験した太田だったが、続いて始まった『お笑い向上委員会』では、「既にさんまさん怒ってんだよ。『何やってくれてんねん』『向こうでハズシやがって』みたいな」と早々からさんまに怒られたことを明かす。

自分でもハズしまくっていることは理解しながらも、「こうなったらいくしかないじゃない。どっかで取り戻そうとするわけだろ」と負けを取り返すために余計に躍起になって前に出続けたことを告白。

その後、関根から「全部間違ってる」と怖い顔で注意され、前に出ようとして今田に袖を引っ張られて止められていたことも明かした太田。最終的にはさんまに初めて「無言で手で制される」などし、「本当に間違っているんだ」と猛省したと語った。

◼リスナーからは期待も…


大御所芸人らから相次いで注意を受けた太田は大いに反省したようだが、生放送で大暴れした姿をリスナーは楽しんでいた模様。

「太田さんみたいなカンフル剤がいてくれるからこそ色んな可能性が出てくる。台本通り、予定調和じゃつまらない」と励ます声や、「爆笑問題で27時間見たい。何回炎上するか振り切ってほしい」と逆に太田が暴れる『27時間』を期待する声まで出ていた。

◼7割が「空気を読むべき」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の約7割は「空気を読まないといけないと思う」と回答している。



出演者が多い生放送となれば、とくに空気を読むことが必要だ。空気を読まずに大暴れするのが太田の芸風とはいえ、さんまや関根さえ怒らせた今回ばかりは、さすがにやりすぎたのかもしれない。

・合わせて読みたい→『サンジャポ』ゆりやんが闇営業問題にまたも変顔ネタ 「最高」と絶賛の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ