運命かもしれない!出会いは奇跡だと思った瞬間エピソード

カナウ

2019/11/6 16:30


運命かもしれない!出会いは奇跡だと思った瞬間エピソード

「もしかしたらこの出会いは奇跡かもしれない」と思ってしまうのは、どんな瞬間なのでしょうか? 運命的な出会いを果たし、幸せな恋愛をしている人にお話しを伺いました。何気ない日常の中でひょんなことから、恋愛関係に発展敷いている人もいるのです。

出会いが奇跡だと瞬間とは?


いつもと変わらない生活を続けている中で、たまたま訪れた場所で運命的な出会いを果たした人がいます。「もしかしたらこの出会いは奇跡なのかも」と感じてしまうのは、どんな瞬間なのでしょうか?

(1)たまたま行った交流会で


「私は営業の仕事をしているんですけど、約束していたアポの時間まで余裕があったので、近くで開催されていた交流会に行ったんです。そのときに隣に座っていた男性があまりにもかっこよくて、一目惚れをしてしまいました。その後、何回かお茶をして仲良くなったある日、その人に“実は俺、ずっと黙っていたけど今ドラマの主演をしている俳優なの”と打ち明けられました。有名俳優に似ていたけれど、まさか本人だとは思わなかったので、かなり衝撃的でした。その後、デートをする関係が続いています」( Yさん・27歳女性)

まさか有名芸能人が交流会に行くなんて思わないのですよね。これは実際に会った話だそうで、筆者もかなりびっくりしました。

(2)ずっとファンだった人と


「私は本当にマッチョ好きで、よくフィットネスの大会に観戦に行っていました。大会でめちゃくちゃかっこよかった人のSNSを発見して、フォローすると相手からもフォローされていたことに気づきました。それから数時間後に相手の方から連絡が来て、“実は結構前からSNSをフォローしていました”と来たんです! 何度か連絡のやり取りをして、食事をすることになりました。ドキドキしてまさに運命的な出会いだと思いました!

その後、彼には婚約者がいて、マリッジブルー最中の浮ついた気持ちによる行動だったとわかってショックでしたが…」( Cさん・25歳女性)

奇跡の出会いだと浮かれていて、あやうく二股をかけられそうになったことに気づかなかったようです。

(3)電車で隣の席になった人と


「帰路に着く電車の中で、すごく可愛い女の子がいて、思い切って話しかけてみました。いわゆるナンパですが、その後電車内で話しがとても盛り上がって、その後体の関係に発展しました。その当時、交際していた彼女がいたんですが、別れて彼女を選びました。結果的にその彼女はそこまで本気ではなかったようで、お付き合いには至りませんでした」( Fさん・31歳男性)

好みの人と出会うと、それが運命だと信じたくなりますよね。

(4)急遽参加した合コン


「親友が仕事で残業しなくてはいけなくなり、代打で急遽合コンに参戦してきました。本当は行くはずのなかった合コンだったのですが、向かいの席に座っていた男性が私の好みどストライクだったんです。会話が弾んで、その後もデートを重ね、今では夫となって私の隣にいます」( Sさん・30歳女性)

仕事が忙しくなった親友に感謝ですね!

この運命を大事にしたい!


奇跡の出会いを大切にすることも大事ですが、相手がどんな人なのか見極めることも忘れないようにしたいものです。本物の奇跡なのか、相手の本質を見定めましょう。

(番長みるく/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ