松岡茉優「そっちから撮るなって」 “恥ずかしい行為”を撮影され赤面

しらべぇ

2019/11/6 15:30




女優の松岡茉優が5日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。食事をしているところを見られるのが恥ずかしいと明かした。

佐藤健が楽しみにしていたこと


松岡は今回、映画『ひとよ』で共演する佐藤健、鈴木亮平と共に、西葛西でのアポなしグルメロケに参加。3人で食事をするのは初めてらしく、佐藤は「楽しみにしていることがある」と切り出す。

それは松岡が食事をとるところを見られること。取材のときに、松岡は「食事姿を見られるのが恥ずかしい」と話していたそうだ。


関連記事:鈴木亮平の“他人を怒らない方法”が秀逸すぎる 「すごい感心した」

■食事シーンを撮影され…


松岡いわく、「食べることは欲の塊」。他の欲求は人前では見せないことを考えると、恥ずかしく感じるようだ。

食事シーンをカメラに撮られることも嫌らしく、特に嫌なアングルについて事前に申告していた。しかし、カメラマンがその角度からの撮影を試みたため、松岡は「そっちから撮るなって」と拒絶。

佐藤と鈴木に見られていることには、「恥ずかしい…。見んな、見んな」と口元を隠した。

■ファン悶絶「反則のかわいさ」


今回の放送を受け、視聴者からは「本当に嫌そう」「恥ずかしいのわかる」といった声があがった。

また、口元を隠して赤面する松岡の姿に悶絶する人も続出。「カレー食べてるだけでこんなにかわいいの反則」といったコメントが見られた。

今後、松岡がバラエティー番組で食事をしているシーンを目にしたときには、今回のキュートな姿を思い出して、にやついてしまう人も少なくないかもしれない。

・合わせて読みたい→錦織圭、睡眠へのこだわりを明かす 「明るい部屋はちょっとわからない」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ