えなりかずき、波瑠演じる也映子とデート!理人の反応は!?『G線上のあなたと私』

テレビドガッチ

2019/11/6 12:00

えなりかずきが、波瑠主演の火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第5話(11月12日放送)から出演することがわかった。えなりは、也映子(波瑠)が婚活パーティーで出会うサラリーマン・白鳥敬一役で登場する。

いくえみ綾の人気コミックをドラマ化した本作は、大人のバイオリン教室を舞台に、波瑠演じる27歳アラサー女子・小暮也映子と中川大志演じる加瀬理人、松下由樹演じる北河幸恵らの世代を超えた友情とちょっと切ない恋の物語。第4話の放送を終え、3人の友情や、也映子と理人の関係、そしてそれを取り巻くバイオリン教室の講師・眞於先生(桜井ユキ)とその元婚約者であり理人の兄の侑人(鈴木伸之)にも進展が見られるなど、友情と恋の歯車が動き、目が離せない展開が話題を呼んでいる。

今回発表されたえなりが演じる白鳥敬一は、人が好さそうで生真面目なサラリーマンで、再就職活動に加え婚活も始めた也映子と婚活パーティーで出会い、デートをすることになる。一方で、也映子は第4話でレッスンの帰り道に酔っぱらった理人と手を繋いだかと思えば、まさかの元カレ・智史(森岡龍)と再会するなど波乱万丈な展開に。それぞれの男性キャストが也映子とどう絡んでいくのか注目だ。

オンエアを前にえなりからコメントが到着。以下に紹介する。

<えなりかずき コメント>
とても雰囲気も良く、スムーズに進行する現場で、目の前には波瑠さんがいて……楽しく幸せな時間でした。婚活パーティーで出会い、波瑠さん演じる也映子を大好きになる役なのですが、キラキラした作品に急に登場する異物感もおもしろいと思うので、それを良い意味で出せればと思いながら演じました。楽しく、そして幸せな気持ちになれる作品だと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。

<第5話あらすじ(11月12日放送)>
就活に加え、婚活をはじめた矢先、元婚約者の智史(森岡)と偶然再会した也映子(波瑠)。智史の近況を聞き、懐かしい気持ちになった也映子だが、なぜか頭には理人(中川)の姿がチラつき戸惑ってしまう。そんな中、也映子は参加した婚活パーティーで地味だが温和で誠実そうな白鳥敬一(えなり)とカップル成立。白鳥の人柄に好感を持つ也映子だが、白鳥といるときの自分にどこか腑に落ちないものを感じていた……。

一方、姑・由実子(夏樹陽子)のリハビリに付き添うため、バイオリン教室を退会していた幸恵(松下)からバイオリンの練習会に誘われた也映子と理人。しかし、久しぶりに3人で集まれると大喜びの也映子の元に、突然白鳥からデートの誘いが舞い込む。幸恵の後押しもあり白鳥とのデートに向かった也映子だが、理人はそんな也映子の行動が気に入らない様子で――。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ