マイ・ケミカル・ロマンス、さらなるライブ日程を発表 2020年に来日公演も

Billboard JAPAN



約7年ぶりのライブを行うことを発表したばかりのマイ・ケミカル・ロマンスが、2020年3月にオーストラリアと日本で行われる【ダウンロード・フェスティバル】のヘッドライナーに抜擢された。

【ダウンロード・フェスティバル】メルボルン公演は3月20日、シドニー公演は3月21日に開催予定で、デフトーンズ、ジミー・イート・ワールド、ミニストリー、クラッチ、イン・フレイムスがラインアップに名を連ねている。チケットの発売は、現地時間11月13日の正午から行われる。今回の発表に合わせて、3月25日にニュージーランドのジ・アウター・フィールズでの単独公演も発表されており、ジミー・イート・ワールドがサポート・アクトを務める。

【ダウンロード・フェスティバル】日本公演は、千葉・幕張メッセ 9~11号館にて3月29日に行われ、オフスプリング、エヴァネッセンス、ジミー・イート・ワールド、イン・フレイムス、アット・ザ・ゲイツらの出演が明らかになっている。チケット最速先行は明日15時から行われる。

なお、今年12月20日に約6300人キャパの米LAのシュライン・エキスポ・ホールで行う再結成後初のライブがソールド・アウトとなったことをうけてバンドは「この2日間で僕らが感じた幸福感は、まるで信じられないものです。皆さんが、カムバックを温かく迎えてくれて、心の底から感謝していますし、全く想像外でした。もうすぐ会いましょう。Xoxo, MCR」とファンへ向けた感謝のメッセージをSNSに投稿している。

◎ツアー日程
2019年12月20日 Los Angeles, CA @ Shrine Expo Hall
2020年3月20日 Melbourne, AU @ Download Festival
2020年3月21日 Sydney, AU @ Download Festival
2020年3月25日 Western Springs, NZ @ The Outer Fields
2020年3月28日 Chiba, Japan @ Download Festival

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ