『ヒルナンデス』吉川美代子、モデルの失礼発言に“最高の切り返し”

しらべぇ

2019/11/6 06:00

(RGtimeline/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)
5日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、元TBSアナウンサーの吉川美代子(65)が出演。番組の企画でコンビを組んだ20代モデルの年齢に関する発言に、秀逸な切り返しを見せる一幕があった。

■25歳モデルとコンビに


設定金額内でテーマに合った全身コーディネートを完成させ、対戦相手とどちらがよりオシャレな着こなしができたかを競う、「格安コーデバトル」に参戦した吉川。

彼女のアドバイザーを務めたのが、雑誌『JELLY』などでモデルを務める、松本愛(25)だった。お互いの年齢差について、松本は「じつは吉川さん、私のお母さんより歳上なんです」とコメントする。


関連記事:『ヒルナンデス』尼神インター誠子、7キロ痩せた近影に驚きの声

■「デートする私ですから」


すると吉川は、今回のお題が「東京湾ディナークルーズ」であることを意識し、「お母さんとしての私じゃなくて、おばあちゃんとしての私じゃなくて、『デートする私』ですから」と松本をフォロー。スタジオからも「そうそう」「そうですよ!」と感嘆の声があがった。

わざわざ言わなくても良かったのでは? と思われる松本の発言を、知性溢れるユーモアでカバーしてみせた吉川。視聴者からも「さすが吉川さん」「大人の女性として見習いたい」など多くの反響が寄せられている。

■若さだけが美しさではない


コーデバトルには惜しくも破れてしまったものの、格安なアイテムも吉川が身につけると、一気に高級感が漂ってしまう光景には、スタジオからも視聴者からも驚きの声があがった。

なお、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,589名を対象に実施した調査では、全体で6割以上の人が「若さを保つことだけが『美しさ』ではないと思う」と回答している。



自信に満ちた姿から溢れる気品とオーラ、そして相手のミスをユーモアでカバーする知的さ…女性の美しさを語る上で「若さは重要ではない」ことを、彼女を通じて改めて感じさせてくれる放送であった。

・合わせて読みたい→ショーパン姿の岩堀せりがTAKUROと焼きそば作り 「絵になる夫婦」と話題に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ