人目なんて気にしない! 「ソロ飯」のメリット3つ

fumumu

2019/11/6 05:00

ランチ(thomasandreas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
1人で外食をするのは寂しいとか恥ずかしいと、ソロ飯を敬遠する女性は少なくありません。しかし、経験者の女性たちに聞いてみると、「1人の方が良いこともある」と言います。

そこで、fumumu取材班が、ソロ飯のメリットについて、詳しい話を聞きました。

(1)自分のペースで食事ができる


「ソロ飯の最大のメリットは、自分のペースで食事ができることだと思います。私は話しながら食べるのが苦手なので、誰かと一緒に食事をしていると料理が冷めてしまったり、食べ切れなくなってしまうことも。でも、1人なら誰とも話す必要がないので、食事に集中できます。


仕事終わりにお気に入りの中華料理店で、ビール片手に食べる小籠包は最高! 私は週3ペースでこのお店に通っているのですが、お気に入りのお店に好きなだけ通えるのもソロ飯ならではの醍醐味です」(20代・女性)


関連記事:男子に聞いた! 同棲を前向きに考えられる「彼女の部屋」3つの条件

(2)自分の時間を有効活用できる


「職場のランチタイムはソロ飯にして、資格取得のために勉強をしています。ランチを囲んで職場の同僚と親睦を深めるのも大切かもしれませんが、くだらない愚痴や雑談に1時間も使うのは勿体無いと思っているのが本音。


ランチタイムをソロ飯にするだけで、週で5時間、月に約20時間の自分時間ができるので、有効活用しています」(20代・女性)

(3)素敵な出会いがあるかも


「ソロ飯中は店員さんとの会話が増え、仲良くなれることも。コーヒーがお気に入り過ぎて通い続けているカフェでは、顔馴染みになった店員さんが美味しい淹れ方のコツを教えてくれたり、時にはスイーツをサービスしてくれることもありますよ」(20代・女性)


「自宅近くのバーに通っていたら、同じく1人で来ていたご近所の男性と仲良くなり、交際に発展しました。お酒を飲んでいると気持ちが開放的になり、周囲と打ち解けることができれば、1人でいることなんてすぐ気にならなくなりますよ。個人的に、ソロ飯デビューするならバーがオススメです」(20代・女性)


「1人に抵抗があるのは最初だけ」と、経験者たちは言います。

たまたま一緒に食べる人がいない…というような時には、ソロ飯を試してみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→早く気付けて良かった…彼女にがっかりした瞬間

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ