『ネプリーグ』新木優子、番組ラストで放った一言 「泣いた」

しらべぇ

2019/11/5 13:30




女優でモデルの新木優子が、4日放送のバラエティー番組『ネプリーグSP』(フジテレビ系)に出演。

その知性と性格の良さがにじみ出る振る舞いに、視聴者から称賛の声があがっている。

■見事な活躍ぶりを見せる


現在放送中のドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)に出演する高良健吾、小手伸也と共に番組に参戦した新木。

英語のライティング・リスニングを完璧にこなし、東野圭吾氏の小説タイトルをすらすらと挙げるなど、見事な活躍を見せた。


関連記事:『VS嵐』錦戸亮の態度に批判殺到 「ちょっと見ていられない」「苦手…」

■林修氏をすかさずフォロー


そして迎えた番組のラスト。新木の活躍もあり、『モトカレマニア』チームは番組の最終コーナーであるトロッコへと駒を進める。

しかし、同チームの林修氏が2020年の年賀はがきの値段を誤ってしまい、その問題でゲームオーバーとなってしまう。

「やってしまったのでは林先生でしょうか?」とナレーションが入ると、新木は「いやいやいや。みんな(の責任)です」とフォロー。謝罪する林氏を「とんでもないです!」とすかさず気遣ってみせた。

■視聴者が称賛「大好き」


今回の放送を受け、新木の振る舞いには視聴者から称賛の声が殺到。ツイッターでは、「新木優子ちゃん知性も常識もあってすごい」「新木優子の株が上がって大好きになった」などのコメントが書き込まれている。

また、林氏にすかさずフォローを入れる姿には、「見た目がいいだけじゃなくて人間性も良くて泣いた」といったコメントも見られた。

もともとファンだった人はさらにファンに。そして、彼女のことを近づきがたい美人だと思っていた人は新たにファンになったようだ。

・合わせて読みたい→新木優子、友人から言われた強烈な一言 「水から上がると…」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ