パニック!アット・ザ・ディスコ、『アナ雪2』サントラから「Into The Unknown」を公開

Billboard JAPAN

2019/11/5 13:10



現地時間2019年11月4日、ディズニー映画『アナと雪の女王2』から「Into The Unknown」を、パニック!アット・ザ・ディスコが歌うバージョンが公開された(https://youtu.be/wcmHucRKTnI)。

前作のソングライター、ロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペスが手掛けた同曲は、劇中でアレンデールを再び救うために新たな冒険へ出発するか葛藤するエルサ(イディナ・メンゼル)が歌っており、ノルウェー人シンガーソングライターのオーロラがフィーチャーされている。

今回公開されたパニック!アット・ザ・ディスコが歌うバージョンは、映画のエンド・クレジットに起用されており、煌びやかなホーンのサウンドに、フロントマンのブレンドン・ユーリーのハイトーン・ヴォイスが映える高揚感溢れるナンバーとなっている。

11月22日より日米同時公開される『アナと雪の女王2』のサウンドトラックには、ロペス夫妻による7曲のオリジナル楽曲とクリストフ・ベックによるオリジナル・スコアに加え、挿入曲をケイシー・マスグレイヴスやウィーザーが歌ったバージョンも収録されている。サントラは、11月15日に発売される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ