やみつきになる? ハーゲンダッツ新作は奥深い甘みと香ばしさ

しらべぇ

2019/11/5 06:00




ハーゲンダッツのアイスクリームバーシリーズから新商品が発売。その名も『メルティーバー ピーナッツ&キャラメルショコラ』(税別295円)。11月5日から全国で発売開始だ。一足お先にしらべぇ編集部で試食してみたぞ。

■とろ~り感あふれるデザイン


今回の新商品は、ピーナッツ・キャラメル・チョコレートと、甘く濃厚な素材がそろったアイスクリーム。パッケージもとろ~り感満載だ。



パッケージの側面に記載されているように、中は綺麗な層になっている。パリパリと、とろ~りが交互に重なっている様子。



もう構成からして、美味しさがあふれている。試食にむけて期待が高まるぞ。


関連記事:ハーゲンダッツ新作で秋の足音が… 紫イモとパンプキンでほっこり

■綺麗なキャラメル色


開封すると、全体がキャラメルコーティングされた綺麗な色がお目見え。



少しピーナッツの香ばしい香りもする。このコーティングのなかに、アイスやピーナッツソースがつまっているかと想像すると、それだけで楽しみだ。

■味も食感も複合的


実際に断面を見ると、パッケージと同じ、アイスとチョコとソースの見事なコントラストが。



一口食べると、キャラメルとミルクチョコレートコーチングのパリパリ感に相反する、とろ~りとしたピーナッツソースの食感が絶妙。そこに、滑らかなキャラメルアイスクリームの風味が口の中に広がる。

コーチングとソースはかなり甘みがあるものの、アイスクリームは抑えられているため、バランス良く感じる。ピーナッツソースの風味で香ばしさも感じられ、ロレーヌ岩塩も入っているため、味わい深さが増しているようだ。

人気シリーズの新商品。寒くなってきた季節に、あたたかさを感じる甘みで、寒さを楽しく過ごしてみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→4層のマロンが美味 スーパーカップ「モンブラン」が味わい深すぎ

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ