ディズニーホテルの「『アナ雪』目隠しレストラン」熱狂に応えて真冬に再演決定!【ノーレリゴーノーライフ】

ガジェット通信

2019/11/4 14:00



待望の続編『アナと雪の女王2』が公開を控えるなか、東京ディズニーランドホテルでは、2020年2月8日(土)~2月11日(火・祝)までの4日間、知る人ぞ知る食のエンターテイメントプログラム、「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~」を大開催。早くもチケットが売れているとの情報も届いております。

公式サイト

:http://www.disneyhotels.jp/fantasy/tdh/event/dds/index.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=191007_02

これは今年の1~2 月と8月に公演、好評を博したプログラムの再演。ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマに、映画の名シーンをちりばめたオリジナルストーリーにあわせ、全11品のコース料理をいただく食のプログラムですが、魔法のアイマスクをつけて列席する一風変わった企画になっています。目隠しをしているので、すぐそばに感じる“アナ”や“エルサ”たちの声、全身が包まれるような壮大な名曲の数々などによってゲストはまるでディズニー映画の世界に入ってしまったような体験を楽しめます。



今回は、当日相席となったほかのゲストとディズニー映画の話題で盛り上がることのできる普通席に加え、家族や友人などと一緒に楽しめるペア席・グループ席を用意。今回の公演では人気の高いペア席・グループ席を増やして用意しているそうですが、はたしてどうなのでしょうか。この冬、映画とは一味違った形で『アナと雪の女王』の世界へと入ってみて!

★ガジェット通信では、Lyrical schoolのhinakoさんが本プログラムを体験したレポート記事を後日公開予定! お楽しみに!



■ストーリー

魔法のアイマスクを着けたゲストは、プログラムの進行役であるマジカルシェフの魔法でディズニー映画『アナと雪の女王』の世界へと導かれます。ストーリーの舞台は、突然訪れた冬の寒さを乗り越え、夏の到来に歓喜するアレンデール王国。そこには待望の夏に舞い上がる“オラフ”や、ゲストと過ごすことを心待ちにしている“アナ”と“エルサ”も。夏の訪れをお祝いするパーティーにゲストをご招待します。“クリストフ”や“スヴェン”もゲストのもとに駆けつけ、賑やかなパーティーが進みます。そんな中、“マジカルシェフ”の魔法でつながっていた夏のアレンデール王国とは別の世界につながってしまうトラブルが…!夏のアレンデール王国へと再び世界をつなぐことができるのか!?



■映画公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2.html



■原題:Frozen2

■全米公開:2019年11月22日

■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

■監督:クリス・バック/ジェニファー・リー

■声の出演:松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)、武内駿輔(オラフ)、原慎一郎(クリストフ)

■コピーライト:(C) 2019 Disney. All Rights Reserved.


―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ