『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』舞台版本ビジュアル公開!三浦翔平らが宇宙服姿に

エンタステージ

2019/11/3 19:00


013368.jpg

2020年5月から上演されるWOWOWオリジナルドラマ×舞台プロジェクト『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』の舞台版の本ビジュアルが公開された。本作は実在する火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着想を得た、シチュエーションコメディで、舞台版には三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太が出演。そして鈴木おさむがドラマ版の脚本と舞台版の脚本・演出を手掛ける。

物語の舞台となるのは、2030年。火星移住を実現するために科学者たちは、まず4人の精鋭たちを火星に送り込み、人類の未来を託すことになる。人類の未来を託される選ばれし4人は、一体どのような職業・性格で、どのような組み合わせがふさわしいのだろうか?“火星への移住者4人”について、最適な組み合わせを試行錯誤していく・・・という、実際に起こりうるかも知れない未来の話として、単なるコメディにとどまらない知的好奇心をくすぐるストーリーとなっている。

今回公開された舞台版の本ビジュアルは、火星移住に挑む4人をイメージし、宇宙服姿で撮影された。

【あらすじ】
時は2030年、地球の未来に限界を感じた科学者たちは火星移住計画に乗り出した。火星移住という大きなスケールの中で、最も大事なのはやはり人間関係-。世界航空宇宙センターWASAの職員は、移住すべき4人の候補者の最適な組み合わせを試行錯誤する。一度火星に行ったら地球に戻ることはできない片道チケット。地球を捨ててまで火星に移住したいという、彼らに隠されたそのワケとは。極限の状況で巻きおこる、笑いと涙に、誰もが予想を裏切られる!

ドラマ版はWOWOWで2020年1月放送予定、舞台版は2020年5月に東京、大阪で上演される。舞台版の詳細は以下の通り。

◆公演情報
舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』
【東京公演】2020年5月16日(土)~5月24日(日)サンシャイン劇場
【大阪公演】2020年5月30日(土)~5月31日(日)サンケイホールブリーゼ

【原案】共同テレビジョン
【制作】WOWOW/NAPPO SUNITED
【主催】『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』製作委員会
【脚本・演出】鈴木おさむ
【出演】三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太

【公式HP】https://stage-erabareshi4nin.com
【公式Twitter】@erabareshi4nin

 

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ