絶対に喜ばれる! センスを感じるオススメの最強手土産3選

fumumu

2019/11/3 14:00


しろたえ ちょっとお呼ばれしたとき、結婚や引越しの挨拶、接待などのシーンでなくてはならない手土産。しかし、いざ用意しようとすると何を持っていけばいいのか悩みますよね。

今回は筆者が実際に食べみておいしかったおすすめ手土産スイーツ3つをご紹介します!

(1)共楽堂「ひとつぶの紫苑(しえん)」


季節の旬の果物を使用した、お菓子に定評のある「共楽堂」からの秋限定スイーツです。
ひとつぶの紫苑(画像は共楽堂公式ホームページのスクリーンショット)
ワイン色の赤い実が特徴的で、10月下旬から12月初旬にかけて収穫される冬のぶどう「紫苑」。名前のとおり、1粒ずつ求肥で包み込まれた逸品。

果汁たっぷりでみずみずしく、甘みと酸味のバランスがグー! また、種がないためパクパクと食べられるのも嬉しいですね(4個入り1,296円/6個入り1,944円/10個入り3,240円)


関連記事:彼氏の実家にご挨拶に行った時、印象が良かった&悪かった手土産

(2)MAISON D’AHNI(メゾンダーニ)「マカロンバスク」


マカロンの原型ともいわれている「マカロンバスク」。フランスとスペインの国境近くのバスク地方で1660年頃に誕生した歴史のあるお菓子です。
マカロンバスク(画像は「メゾンダーニ」公式サイトのスクリーンショット))
入れ物の缶がとってもかわいく、見た瞬間からテンションが上がる一品! 個包装なので、どのようなシーンでもプレゼントしやすいので便宜性もバッチリです。

こちらでは、スペイン産アーモンドと徳島県産のハーブ卵を使用…と、素材と製法にこだわり、食感は「しっとり柔らかほろほろ」でとても幸せな気持ちになりますよ! (24個入り3,050円)

(3)しろたえ「チーズケーキ」


1976年に創業した赤坂の老舗洋菓子店「しろたえ」の看板商品であるレアチーズケーキです(写真1番上)!

シロタエ

今回は2階のイートインスペースでいただきましたが、テイクアウトも可能です。

名物のレアチーズケーキ以外にもたくさんの種類のケーキがあり、全てのケーキに共通しているのは、小さめサイズで、甘さ控え目であること。

甘すぎるものが苦手な人でも、ペロリと食べられちゃうほど!

手土産購入ついでにイートインスペースでコーヒーと気になるケーキを頂くのもオススメです。(レアチーズケーキ 260円/1個)

実際に食べて味を知り、自分が心からおすすめできる手土産リストをどんどん増やしていきたいですね!

・合わせて読みたい→成城石井で選ぶ! ホームパーティーに持って行って喜ばれた手土産3選

(文/fumumu編集部・kiki)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ