“思い出の料理”が止まっていた家族の時間を再び動かす人間ドラマ

NeoL

2019/11/3 08:40



サザンオールスターズのドキュメンタリー映画をはじめ、CMやミュージックビデオなどを手がける常盤司郎監督が、染谷将太を主演に迎えて製作した長編デビュー映画『最初の晩餐』。

独立して2年目になるカメラマンの麟太郎は、父親の死をきっかけに久しぶりに故郷へと帰ってきた。実家で行われる通夜で、母・アキコは通夜ぶるまいの料理を自分で作ると申し出、勝手に弁当をキャンセルしてしまう。何もないテーブルに戸惑う親戚たちをよそに、アキコが運んできた料理は“目玉焼き”。それは1冊のノートに残された父の思い出の味だった――。

父との時間が蘇り、止まっていた時間がゆっくり動き出していく、とある家族の物語。

最初の晩餐監督・脚本:常盤司郎出演:染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏配給:KADOKAWA(2019年/日本)公開中(C) 2019「最初の晩餐」製作委員会http://saishonobansan.com/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ