小島瑠璃子“寄せまくり”の谷間に称賛の嵐!「必死感がいいね!」

まいじつ

2019/11/3 07:30

小島瑠璃子
(C)まいじつ

10月29日、タレントの小島瑠璃子インスタグラムを更新し、発売される来年用カレンダーの表紙を公開した。

カレンダーの表紙には、黄色いビキニを着てビーチで横たわり、胸の谷間を大胆にアピールした小島の姿が。本人も自覚しているようで、《寒くなってきたところに薄着投下すいません。笑》と、謙遜するコメントも残している。





🌴 寒くなってきたところに 薄着投下すいません。笑 今年もカレンダーを発売します! シンガポールで撮影しました。 年に一度ファンの方と会える 発売イベントを今年もします✨ 初の試みで東京、大阪二ヶ所で 握手会イベントをしてみます。 毎年遠方から来て下さる方の 負担が少しでも減ればいいなぁと 提案させてもらいました☺️ お時間合えば是非 会いにきてください✌🏻 ↓ ↓ ↓ 2020年カレンダー発売記念イベント 開催場所 / 開催日時 ベルサール神保町(東京・神保町) 2019年11月17日(日) 16:00~ イベント参加予約 10月31日(木)10時~スタート! 詳細は書泉グランデHPを ご覧ください。 大阪は11/30(土)! 詳細は追ってご報告します。

A post shared by 小島瑠璃子 (@ruriko_kojima) on

ファンにとってはたまらないこの画像だが、谷間の形を見ると、胸をかなり寄せて作ったと思われる努力の痕跡も。するとネット上では、

《谷間出すのに必死だなぁ》
《寄せて寄せて大きくしましたって必死感がいい》
《ナイ胸を大きく見せようとするケナゲなところが一段とかわいいんだよ》
《微乳を頑張って寄せてる(笑)》
《涙ぐましい努力だな》

など、さまざまな反応が上がっていった。

「売れてるのにスケベな格好は偉い!」


一方で、今やゴールデンタイムのバラエティー番組常連であり、知名度が全国区であるにもかかわらず水着を披露する姿勢には、

《この人レベルでもまだ水着カレンダーなんて出すんやな》
《売れてるのにスケベな格好するのに躊躇しない姿勢は評価》
《大物になったのにまだ水着になるこじるり》
《売れても脱ぐのは偉いよ》

などと、称賛の声が。「それはそれ、これはこれ」として、しっかりと評価を受けているようだ。

「小島の所属するホリプロは、ブレーク後も水着仕事には寛容ですからね。深田恭子なんて40を手前に控えた今でも大胆な露出を供給し続けてくれていますし、ファン心理を分かった活動をしてくれています。小島も30代が視界に入ってきた年齢ですが、このまま30、40と年を重ねてもグラビアを披露するタレントでいてほしいものです」(グラビア誌ライター)

売れることに関しては貪欲な小島。大きな拍手とともにエールを送ろうではないか!

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ