今夜の『抱かれたい12人の女たち』中村ゆりかが“彼氏を殺してきた女”に

クランクイン!

2019/11/2 17:30

 俳優の山本耕史が主演を務める即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪ほか/毎週土曜25時26分ほか)第5話が今夜2日に放送される。第5話では、女優の中村ゆりかが“彼氏を殺してきた女”として来店し、マスターの山本を口説きにかかる。

本作は山本がバーのマスターに扮し、毎回登場する個性派女優が山本を本気で口説いて落とす、台本なしの即興劇。これまでに高橋メアリージュン、元乃木坂46の若月佑美、MEGUMI、筧美和子が出演し、バーを舞台に山本と大人な恋愛を繰り広げた。

都内某所にある隠れ家的バー「Y’zoo」に突然、返り血にまみれた女が息を切らしてやってきた。 実は彼女、夜の仕事までして大金を貢いでいた彼氏の浮気現場を目撃し、殺してきたらしい。パニック状態のまま家を飛び出し、通りがかりのこのバーに身を隠しにやってきた。

彼女は最初何も話したがらなかったが、寄り添うマスターに次第に心を許し始める。マスターの優しい言葉でほんの少し未来に希望を抱いた彼女だが、すでに警察は店に向かっていた。そして「警察が来るまで、そばにいて欲しい」と言い出した。覚悟を決めた彼女の最後のお願いに、マスターはどう返す…!?

「殺人犯というキャラクターを決めたのは収録の1週間前で、インパクトのある女性にしたいと思ったからです」という中村は、「台本があれば言葉に沿ってお芝居ができますが、ないってなると自分がどこまで踏み出して良いのかわからなくて。でも、山本さんがお相手だからそのキャッチボールも逆にとても楽しんでしまいました(笑)」と撮影を振り返る。「私の回は重たい感じから、どこかクスっと笑ってしまうようなコミカルな要素まで幅広くあります。殺人犯という女性が少しずつ修復可能な女性へと成長していく物語の一連を見ていただきたいと思います」とコメントした。

即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第5話はテレビ大阪にて本日11月2日25時26分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ