推しに殴ってもらえる!?『プロメア』4DXはオタク大歓喜&超オススメすぎるアトラクションだった!!!


「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

こんにちは、ハシビロコです!10月18日から公開が始まった『プロメア』4DX版、みなさんはもう見に行きましたか?

通常上映の頃から、「これは4DXになったら楽しいだろう」と思っていたので、公開が決まったときには拍手で大喜びしたものです。

そんな私ですが4DXは未体験。「水が出るらしいけど着替えとかいるの?」と思うほどのド素人です。

未知の世界の真相を確かめるべく、さっそく映画館へ。今回は『プロメア』4DX版の体験レポートをお送りします!

※ストーリーのネタバレを含みますので未見の方は回れ右。まずは映画館で通常版『プロメア』を見ましょう。

【おたスケ1】特典カードは裏面まで見よう

入場者特典は今石洋之監督描きおろしの特典カード。私も無事にもらうことができました。ガロもリオもいい表情してるな……!

 

ふと裏返してみると英文が。ポップコーンやドリンクはちゃんと持ってね、などなど……なるほど注意事項か。

油断して視線を下に動かすと、最後にとんでもない一文が。

 


“STAY WITH ME!”

 

 

 

ブワッ(涙の消火栓が破裂する音)

いやいやこれは不意打ちすぎるだろ!『プロメア』北米版の字幕!ガロがリオに「消えるな!」って言うシーンじゃないですか!

上映前からすでに胸がいっぱいになりました。これで最後まで生き残ることができるのでしょうか。

 

【おたスケ2】初心者向けヒント集

『プロメア』4DX版を実際に体験し、わかったことがこちら。初見の方は参考にしてみてください。

・スクリーン付近の専用コインロッカーに荷物を預けられる(ユナイテッド・シネマとしまえんの場合)。
・座席は前方がおすすめ。
・水はかかるし雨も降るが、着替えが必要なほどではない。
・風が強いので上着推奨。
・眼鏡着用者は眼鏡拭きを座席に持参するといい。
・途中ずり落ちそうになるので、滑らない素材の服で行く or しっかり踏ん張る。なお、シートベルトはありません。

それでは、大興奮の4DX版レポートをお楽しみください。

 

炎にもマトイテッカーにもなれる

OPでくすぶる炎に合わせ、座席もバイブレーション。「もっと燃えたい……!」という気持ちが伝わってきます。
解き放たれたときの揺れは、すがすがしさを感じるほど!そうか、私がプロメアだったのか(錯覚)。

続いて映し出されるプロメポリスの街並み。場内には風が吹き、プロメポリスの空気を吸うことができます。

バーニングレスキューの出動シーンはとにかく楽しい!消防車のランプに合わせて光るフラッシュ、加速度を感じる座席の揺れ、そして顔面にかかる消火栓の水。最初からフルスロットルです。
眼鏡に水滴がかかりましたが、イケメン眼鏡副隊長・レミーの視界を味わえたと思えば悪くない。

そして迫力のマッドバーニッシュ戦。まさかマトイテッカーの風を浴びる日が来るなんて思わなかった……!むしろ自分がマトイテッカーになってガロに振り回してもらえます。

 

最高かよ!

どこまで演出?どこまで錯覚?

 

素顔を見せたリオが、ガロにとどめを刺そうと近づいてくるシーン。すると、ふわっと紅茶のような香りが鼻孔をくすぐります。

……え、ボスめっちゃいい匂いなんですが。

いや冷静に考えると上映前のテストムービーに合わせて噴霧された紅茶の香りの名残が風に乗って後方座席まで届いただけだと思うけどそれにしてもタイミングよすぎるな!

もし演出で意図的に入れていた香りだとしたら、製作者様に感謝してもしきれないです。

ちなみにピザ屋のシーンではインフェルノボルケーノマルゲリータメガマックスの匂いがするようですが、残念ながら後方にいた私のもとには届かず……。
4DXは座席最前列が一番演出の恩恵を受けられるので、これから見に行く方は前方座席を狙ってみてください。

 

ついに叶った「壁になりてぇ……!」

上映中は幸せなことに、あのキャラクターにもこのキャラクターにも殴ってもらえます。具体的には肩のあたりに「トンッ」と軽い衝撃が。肩こりが治りそうです。

とくに閉じ込められたガロが扉を拳で殴るところはたまらなかった……!日ごろから言っている「壁になりてぇ」願望がようやく叶いました。

 

滅殺開墾ビームが熱い!

Twitterでも度々トレンド入りして話題となった滅殺開墾ビーム。なんと耳元から温風が来ました。
これまでもフリーズフォースの攻撃では耳元から冷たい空気がシュパシュパ放たれていましたが、今回はおそらく温風。……ありがとうしか言えない!

ちなみにリオの炎に守ってもらえるシーンでも、同様に耳元がじんわりと温まりました。なんて優しい炎なんだ、もう泣くしかない。

 

『プロメア』4DX版は最高のアトラクション!

4DX初体験ということもあり、序盤では「おお、動いた!」と驚いていた私。しかし気づけば、通常版と同じように画面に見入っていました。
揺れるのも風が吹くのも当たり前。むしろ作中の景色を広げてくれる演出として楽しむことができました。まさしくアトラクション版『プロメア』!

本編の9割近くは何らかの演出がありますが、大事なシーンでは一気に静寂に包まれます。このメリハリがさすがすぎる。

 

これが通常料金プラス1,000円で見られるなんて安すぎでは。

 


『プロメア』公式サイト
https://promare-movie.com/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ