『バカ殿』桜井日奈子が“優香の後釜”で大好評!?「体張り過ぎww」

まいじつ

2019/11/2 10:33

桜井日奈子 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

〝岡山の奇跡〟こと女優の桜井日奈子が10月30日、『志村けんのバカ殿様 浅田真央ちゃんスマイルSP』(フジテレビ系)に出演。これまで女優の優香が演じてきた番組の名物キャラクター〝バカ姫〟を桜井が演じ、視聴者からは賛否の声が上がった。

志村けん扮する「バカ殿」と幼なじみで、いつもハイテンションでおバカな「バカ姫」。優香演じる優香姫は、ぼさぼさなおかっぱ頭に大きなピンクのリボン、ピンクの着物という〝いかにも〟なビジュアルで、お茶の間に愛されてきたキャラクターだったが、今回の放送から桜井が演じることに。

おかっぱ頭に黄色いリボンを着け、丈の短い黄色い着物姿の桜井は、「こんにちは~!」とピョンピョン跳びながらノリノリで登場。女中の提案で、バカ殿と〝しりとり〟をして遊ぶことに。「まつたけ」から始まり、「ケーキ」と女中が言うと、桜井は「キリン」と即答。もう一度、気を取り直して挑戦するも、またもや「キリン」と回答。しかし今度は「…の首は長いぞ。ぞ!」と何とかルールを守ろうとし、続けてバカ殿が「ゾウさんゾウさんお鼻が長いのね。ね!」と悪ノリするなどして笑いを誘うのだった。

「表情筋をこれでもかと動かし、終始ルンルンな〝日奈子姫〟を演じた桜井に対し、ネット上では『まじかよ岡山』『岡山の限界さん』などと、桜井の代名詞〝岡山の奇跡〟をもじって揶揄する声が続出しています。桜井は普段、お金持ちのお嬢様役やピュアな女の子役を演じることが多いため、今回のあまりの振れ幅に衝撃を受けた人が多くいたようです」(芸能ライター)

やっと“脱岡山”できるか?


「バカ殿」出演に際し、桜井は自身のインスタグラムで、《子供のころから家族で見てた、志村さんとご一緒できるなんて、夢みたいでした》などと喜びをつづったのだが、視聴者からは優香姫と比較する声が散見されたようで…。

《自分は優香の方がずっとよかったなと思う。優香のキャラを桜井日奈子がやってもなあ…》
《バカ殿の桜井日奈子ガキンチョ感が出てて結構好き》
《優香の方がしっくりくるような》
《ひなちゃん体張り過ぎじゃないの?wwww》
《桜井日奈子もかわいくていいけどバカ姫は優香がいい!》
《こんなんできる子なんや》

などと、賛否両論が上がることとなった。

一部では「女優より向いているのでは」との声も。もしこのまま〝優香街道〟を突き進めば、バラエティー番組のMCを務める日もそう遠くはなさそうだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ