美女ラグビーチームが語るワールドカップ決勝戦 「非常に楽しみな試合」

しらべぇ

2019/11/2 09:40


本日2日、日本中を熱狂させた『ラグビーワールドカップ2019』もいよいよ決勝戦。

日本各地でパブリックビューイングが行われる予定だが、愛知県のスカイホール豊田では、パブリックビューイングのほか、タグラグビー(初心者向けラグビー)体験などができるイベントが開催される。

しらべぇ取材班では、本イベントに参加するタグラグビーチーム「チームプラチナム」のメンバー、森詩織、ひかぷぅ、河辺ほのか、HIKARU、住吉史衣、とももとももにインタビューを実施した。

■芸能事務所の選抜メンバー




———芸能事務所であるプラチナムプロダクションのタグラグビーチームはいつ発足したんですか?

森:今年の4月です。事務所の所属タレントが20人くらい集められた説明会で、「タグラグビーのチームを作ります」と言われました。


———その20人は?

河辺:マネージャーさんが選んだメンバーです。まずは興味があるかどうかを聞かれて、「やってみたい!」と手を挙げた人の中から、セレクションでメンバーが8人に決まりました。


———セレクションはどういった内容のものだったんですか?

森:試合形式の練習です。でも、ひかぷぅはいきなりチームに入ってきたよね(笑)。


ひかぷぅ:ポイって感じで(笑)。


住吉:HIKARUさんもポイって感じでしたよね?


HIKARU:そう! しかも、チームに入ったのが最近なんです。


とももと:なんなんだろう? この違いは(笑)。


関連記事:宮川大輔、ラグビー観戦中にチコちゃんが写り込み 「すごい位置だ」と波紋

■ひかぷぅ「ケガが多くなるのかな…」




———突然、「ラグビーチームを作ろう」と言われて、最初はどんな風に思いましたか?

森:PASSPO☆でアイドル活動をしているときから、スポーツ関係の仕事をしたいとずっと思っていたので、嬉しかったです。やったことないことをするのも好きだし。


ラグビーのワールドカップが日本で開催されることもあって、面白そうだなと。マネージャーさんにも「絶対にやりたいです!」とお伝えしました。


ひかぷぅ:説明会にいなかったので、最初は突き指したり、骨折したり、これからケガが多くなるんだろうな…って(笑)。


でも、タグラグビーのルールを知って、タックルもないし、ひとまず安心しました。事務所の先輩や後輩と一緒に、定期的にスポーツができるのも嬉しいです。


■練習してみてもすごく楽しい





河辺:私は学生時代バスケ部だったんですけど、チームにもバスケをやっていた人が4人もいて。バスケをやってる人って信頼できるじゃないですか?


———そうなんですか(笑)?

河辺:あと北海道出身も3人いて。バスケをやってる人と北海道出身の人がいれば、安心だなと思いました。ラグビーをするって聞いたときは、「お仕事でスポーツができる! めっちゃ嬉しい!」って。練習してみてもすごく楽しくて、みんなで打ち込んでます。


HIKARU:私は「運動できる?」「とりあえず走ってみて」と言われて、最初の練習に参加したんですけど、みんな4月から練習している中なので気まずさはありました。


ずっと水泳をやっていましたが、集団競技は初めてだったし。練習に参加させてもらった回数はまだ少ないんですけど、仲良くなったかな…? と私は思ってます。


一同:「私は」って! みんなも思ってます(笑)。


HIKARU:みんなで仲良く、ひとつの目標に向かって、練習や試合をできるのがすごく楽しいです。

■本気で取り組むメンバーを選抜




———住吉さんと、とももとさんはいかがでしたか?

住吉:「軽く運動するから」と聞いて、最初の説明会に行ったんです。そしたら、「今日この練習でメンバーが決まります」って言われて(笑)。でも、、ラグビーをするって聞いたときは、面白そう! と思いました。


あとから教えてもらったんですけど、仕事だからやる人ではなくて、本気でラグビーがやりたい、と思うメンバーを集めるために、そんな感じの軽いノリで声をかけていたらしいです。


一同:そうなんだ…。知らなかった。


とももと:私も「ラグビーできる?」と最初に聞かれて。でも、「はい、できます!」って即答できる女子なんて、そうそういないじゃないですか?


じゃあ、「とりあえず説明会に行ってきて」と言われて、参加してみたら、「今日は厳しいオーディションがありますけども」って!


———戸惑いますよね。

とももと:実際に練習していくうちにどんどん夢中になって、みんなが「試合に勝ちたい!」と思いながら取り組んでいるので、今はすごく楽しいです。


■マネージャーはもはやコーチ




———失礼ながら、ここまでガチメンバーが集められて、本気で取り組んでいるとは思いませんでした。先日行われた事務所対抗の大会では優勝もされていましたよね。

住吉:マネージャーさんも一緒になって、戦略を練ってくれるし。あの熱血ぶりはもはやコーチです。


森:「ああ、ダメだダメだ! こういう場合、もりし(森の愛称)はあの位置に行かないと!」「そのパスがさあ!」「走って走って!」って(笑)。


河辺:「戦略が分かりすぎる」って、笑い始めるんです。


———ラグビー経験者の方なんですか?

一同:全然! 観てただけです!

■ワールドカップ決勝戦の見どころ




———みなさんはワールドカップを盛り上げる活動にも参加されていましたよね。

ひかぷぅ:はい。読売新聞のプロジェクトに参加しました。ツイッターで、日本代表を応援するメッセージ動画をツイートしたり。


———そんなワールドカップが2日に決勝戦を迎えます。同日には、愛知県のスカイホール豊田で、タグラグビー体験やパブリックビューイングに参加できるイベントに出席されるとのことですが、最後に、みなさんの思う決勝戦の見どころを教えてください。

森:ワールドカップのプレイを観ていて、やっぱりニュージーランドはすごいな、と注目していたら、イングランドが勝ったじゃないですか? そのイングランドと、日本に勝った南アフリカが戦うということで、非常に楽しみな試合です。


住吉:自分がラグビーを始めるまで、全くラグビーの試合を観たことがなくて。でも今回、ワールドカップを観ていて、試合がヒートアップすると、すごく興奮するんです!


だから、まだラグビーを観たことがないって人には、1回ダマされたと思って、決勝戦を観てほしいです。

■メンバーのチェキをプレゼント


2日に開催されるイベントでは、チームプラチナムと他事務所チームによる試合も行われる。当日、会場に足を運べる人にはぜひ、彼女たちがひたむきにラグビーに向き合う姿もチェックしてもらいたい。



そして今回、しらべぇでは、チームプラチナムメンバーの直筆メッセージが入ったチェキをプレゼント! 応募方法は…

1.しらべぇFIVES【5×5タグラグビー】のツイッターアカウントをフォロー
2.キャンペーンツイートをRT
3.公式アプリ(完全無料)記事を読んでRT→https://app.sirabee.com/5nMb


の3つ。ぜひ奮ってご参加ください。
名称:ラグビーワールドカップ2019™ ファンゾーン in 愛知・豊田
日時:11/2(土)
時間:15時~
場所:スカイホール豊田
住所:愛知県豊田市八幡町1-20
入場:入場無料、チケット不要
※パブリックビューイングあり、タグラグビー体験コーナーあり等さまざまなイベントブースで楽しく遊べます。

・合わせて読みたい→小島瑠璃子、ラグビーW杯に「鳥肌と涙が止まりません」 共感の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ