田村淳、謎の国際電話に困惑 サモア大使館に話を聞くと…

しらべぇ

2019/11/1 19:00




ロンドンブーツ1号2号の田村淳が10月31日に自身のツイッターを更新。最近、身に覚えのない国際電話がかかってきたことを明かしている。

■かかってきたのは…


淳は「注意」とタイトルをつけ、「サモアという国から通知ありで国際電話がかかってきた」とツイート。いきなりかかってきた馴染みのない国からの電話に、困惑が隠せないようだ。

「かけ直すと高額請求される可能性がある」「ネット情報なので不確かではあるけど…みんな注意して!」と続け、ファンに注意に喚起している。




関連記事:田村淳、謹慎中の相方・亮をケア 「毎日電話で話している」

■身に覚えがある人は多い


淳のツイートを受け、ファンからは「自分のところにもかかってきました」「かけ直さなくて良かった…」といった声が多数寄せられている。中には「パプアニューギニアからかかってきたけど、これも同じ手口かな」という体験談も見られ、他国似たような電話がかかってくるケースもあるようだ。

■大手通信会社は…




しらベぇ編集部は、国際通話事情に精通した『NTTコミュニケーションズ』に話を聞いてみた。

広報担当:海外から突如電話がかかってくる事例は認識しておりますが、11月1日14時の時点では、弊社のお客様に限っていえば被害は確認されておりません。


他社の話になってしまいますが、不審な国際電話の着信に対して折り返し電話をかけて電話番号を収集され、フィッシングSMSが届いた事例もあるようです。

■大使館側の認識


より踏み込んだ情報を入手すべく、しらベぇ編集部は続いて『駐日サモア独立国大使館』にコンタクトをとってみた。しかし、サモアからの謎の電話については「確認がとれていない」という回答が。

果たして、サモアで一体何が起こっているのだろうか。

・合わせて読みたい→田村淳がマスコミ取材陣に苦言 「酷すぎる」「これはマスゴミ」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ