神谷浩史&小野大輔が猛アピール「IT/イットを知らないと…女の子にモテない!!」

dwango.jp news

2019/11/1 13:39


IT=“それ”は、27年周期に現れる。神出鬼没で変幻自在に姿形を変え、子供だけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える――ホラー映画歴代興収No.1を樹立。原作者スティーヴン・キング自ら大絶賛するホラーエンターテイメントの最高傑作『IT/イット』が遂に完結する。映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は11月1日(金)から全国公開される。

“ホラー版『スタンド・バイ・ミー』”と称された前作では、誰もが共感できる幼少時代の冒険譚を描き、多くの心を鷲づかみ。完結編となる本作では、前作のラストで固く誓った<約束>を果たすため、27年ぶりに集う落ちこぼれの子どもたち7人=ルーザーズ・クラブの仲間たちとの絆とエモーショナルなドラマ、そして過去と現在が交錯しながら展開する予測不能のストーリーに全世界が絶賛。

見事、全米興行ランキング2週連続No.1。世界64ヵ国で初登場No.1。シリーズ累計興行収入10億ドル突破の超大ヒットを記録中。

先日発表された、劇場版『えいがのおそ松さん』(11月6日Blu-ray&DVD発売)と映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の描き下ろしビジュアル。日米奇跡のコラボが大きな話題となり、海外メディアでも取り上げられた。そして本作の公開日11月1日(金)にコラボ第2弾として、特別映像<チョロ松と十四松が紹介する『IT/イット THE END』>を公開。

出演するのは、まじめそうに見えてそうでもない。自意識が高く、指摘されるとオラつく松野家の三男・チョロ松と、テンションとフィジカルを担当、超絶おバカキャラの松野家の五男・十四松。20歳を過ぎても定職につかず、クズでニートな“立派な負け犬”なふたりは、やはり“ルーザーズ・クラブ”に親近感!さらに「『IT/イット』を知らないと……女の子にモテない!!」と映画館へ行くことを猛アピールしている。

声優はもちろん、チョロ松役に神谷浩史、十四松役に小野大輔。『IT/イット THE END』日本語吹替版のベン役に小野大輔、エディ役に神谷浩史がキャスティングされていることから今回の奇跡のコラボ第2弾が実現した。

赤塚不二夫生誕80周年を記念して2015年に制作・放送されたTVアニメ・笑えて、泣けて、ほっこり出来る予測不能のギャグコメディ『おそ松さん』。1988年に放映されたテレビアニメ第2作『おそ松くん』以来約27年ぶりとなるアニメ化に、放送直後から社会現象とも言える大ヒットを記録。実はTVミニシリーズとして1990年に放送された『IT/イット』が『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』として劇場公開されたのも27年ぶり、そして世界興行記録を樹立。

両作品とも27年がキーワードの『おそ松さん』と『IT/イット』は、男6名と女1名でメインキャラクターが構成され、決して勝ち組ではないがその団結力の強さは、まさに日米ルーザーズ・クラブと言っても過言ではない。そしてなんと「おそ松さん」の制作会社は、“studioぴえろ”という、様々な奇跡的共通点があり、今回のコラボレーションが実現した。

(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

■『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
大ヒット公開中!
監督:アンディ・ムスキエティ
原作:スティーヴン・キング
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ