井上芳雄が2019年のおすすめ作品をコメント WOWOW presents 『勝手に演劇大賞2019』が今年も開催決定 

SPICE

2019/11/1 10:08


2009年から始まり、今年で10年目を迎えるWOWOW presents 『勝手に演劇大賞2019』が今年も開催されることになった。

演劇ファンが今年上演された作品の中から最も輝いていたと思う作品・演出家・俳優をWEB投票し、選ばれた人たちを勝手に表彰する企画。WOWOWの放送演目に限らず、今年上演された全ての作品を対象に投票が行われ、作品賞、演出家賞、女優賞、男優賞、新人賞の各賞が決定する。

また、投票した人たちの中から抽選で1名に、劇場好きとニッポンの匠が創った究極のオペラグラス「カブキグラス」がプレゼントされる。誰でも投票に参加できるので、演劇に熱い思いのある人はぜひ一票を投じてみよう

さらに、10回目の開催記念として、WOWOWに加入している人限定のスペシャルトークイベントが開催される。フリーアナウンサーの中井美穂と演劇ジャーナリストの徳永京子が、ゲストとともに今年の演劇と過去の演劇大賞について語る。

このたびWOWOWオリジナル番組『グリーン&ブラックス』にレギュラー出演をしている井上芳雄からコメントが届いている。

井上芳雄コメント
一番感動したミュージカルは、名古屋で観た劇団四季の『ノートルダムの鐘』でした。 ストレートプレイですと、『ドライビング・ミス・デイジー』。名作とは聞いていましたが、初めて観ました。 市村正親さんと草笛光子さん、堀部圭亮さんの3人芝居で素晴らしかったです。アメリカの翻訳劇ではありますが、どこの国の話というのは関係ない、人と人の話になっていて、シンプルではあるのですが素敵な作品でした。草笛さんをはじめベテランの皆さんの演技を観ていると、僕もお芝居を続けてこんな風になりたいという希望になりました。
勝手に演劇大賞 受賞記録

第1回 2009年
演出家賞:蜷川幸雄
女優賞:松たか子
男優賞:堺 雅人
作品賞:メカロックオペラ『R2C2』 ミュージカル『ジェーン・エア』

第2回 2010年
演出家賞:松尾スズキ
女優賞:天海祐希
男優賞:上川隆也
作品賞:新感線☆RX『薔薇とサムライ』

第3回 2012年
演出家賞:いのうえひでのり
女優賞:多部未華子
男優賞:森山未來
作品賞:『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

第4回 2013年
演出家賞:白井 晃
女優賞:宮沢りえ
男優賞:小栗 旬
作品賞:音楽劇『ヴォイツェク』

第5回 2014年
演出家賞:小池修一郎
女優賞:前田敦子
男優賞:井上芳雄
作品賞:
ミュージカル部門 『モーツァルト!』
ストレートプレイ部門 『太陽2068』

第6回 2015年
演出家賞:白井 晃
女優賞:大島優子
男優賞:城田 優
作品賞:
ミュージカル部門 『いやおうなしに』
ストレートプレイ部門 『No.9-不滅の旋律-』

第7回 2016年
演出家賞:藤田俊太郎
女優賞:花總まり
男優賞:浦井健治
作品賞:
ミュージカル部門 『ジャージー・ボーイズ』
ストレートプレイ部門 「NODA・MAP『逆鱗』」

第8回 2017年
演出家賞:森新太郎
女優賞:濱田めぐみ
男優賞:井上芳雄
作品賞:
ミュージカル部門 『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』
ストレートプレイ部門『子供の事情』

第9回 2018年
演出家賞:いのうえひでのり
女優賞:天海祐希
男優賞:鈴木拡樹
新人賞:上白石萌音
作品賞:
ミュージカル部門 『ナイツ・テイル-騎士物語-』
ストレートプレイ部門 『ヘンリー五世』
2.5次元部門 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ