またレギュラー打ち切りか?中居正広に再浮上し始めた“ジャニーズ退所説”

アサ芸プラス

2019/11/1 09:58


 元SMAP中居正広を巡り、またしてもジャニーズ事務所からの独立説が再燃しているという。

「この4月改編で『ナカイの窓』(日本テレビ系)に取って代わる形でスタートしたバラエティー番組『新・日本男児と中居』に、まさかの打ち切り話が浮上しているんです。同番組は、金曜プラチナイト枠でスタートし、テレビ界の注目を浴びていました。無名のタレントでもない一般人をテレビに出演させるスタイルで、目の付け所はよかったのですが…」(芸能プロ関係者)

肝心の視聴率の方がイマイチ振るわないのだ。

「深夜という時間帯もありますが、平均視聴率は4~6%台で、最盛期の『ナカイの窓』の半分も取れない状況。さすがにスポンサーサイドから、『4カ月経過しても変わらないのはちょっと…』などと、代理店を通じてクレームが入るようになったといいます」(テレビ局関係者)

それに平行して囁かれているのが、ジャニーズ事務所の無関心さだ。

「ここ最近のジャニーズは、中居が出演する番組に関しては何も口を挟まないんです。そうしたスポンサーの動きがあった場合、通常であれば事務所のパワーを使ってでも阻止すべく、何らかの策を講じる。それがまったく見られないんですよ。打ち切り話に関しては、現在のところあくまで噂の域ですが、ジャニーズの対応を見る限り、中居の独立はもはや秒読みと見た方がいいかもしれません」(放送作家)

いよいよ動きがあるのか。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ