NGT48・中井りか、まさかの竜兵会入り決断!? その理由は……

※画像は、『今日から友達になれますか?』公式サイトのスクリーンショット

 

10月27日放送の『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)に、ダチョウ倶楽部の上島竜兵、肥後克広、デンジャラスの安田和博が登場。太田プロの後輩でもあるNGT48・中井りかに「竜兵会」入りを強く勧め、中井はダチョウ倶楽部の伝統芸を学びつつ入会を悩む一幕があった。

 

中井「私も雑誌の『ムー』読んでます」

 

上島によって太田プロの芸人を中心に結成された竜兵会。定期的に飲み会などを開いていたのだが、上島や肥後によると「竜兵会に参加していた土田(晃之)、劇団ひとり、有吉(弘行)は売れっ子になって参加してくれなくなって、しかも飲み会をやってた店が閉店しちゃったから最近竜兵会を開いていないんだ」と説明。そして「これから復活させたいんだけど、女っ気が無いので中井さんにも参加してほしい」と懇願され、中井は困惑顔に。

 

続けて、なぜか中井はダチョウ倶楽部の「伝統のリアクション芸」を学ぶことになる。譲り合い芸「どうぞどうぞ」や、口喧嘩からの仲直りキスなど一連の芸を見た後、アツアツおでんの芸は実際に中井も挑戦し、肥後からチクワを鼻に当てられ「熱っ!」とオーバーリアクションをする。これには上島も「本当にチクワを鼻につけるとは思わなかった」と思わず漏らし、笑わせた。

 

そして番組の最後には、いよいよ中井が上島とお友達になり、竜兵会に入会するかの場面となる。ここで上島はスマホに雑誌『月間ムー』の付録であるお守りを付けていることをアピールすると、中井は大喜び。「私も『ムー』読んでます」と話し、上島も笑顔に。そしていよいよ中井の決断にスタジオ中緊張が走る中、その答えはまさかのOKとなった。

 

中井は、竜兵会入りを決めた理由として「おでん芸とかやらなきゃいけないかなと思って悩んだんですけど、『ムー』の話できるからいいかなって」と語り、MCの小藪一豊も含めた5人による竜兵会の再出発となった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ