天海祐希&松尾スズキ&生瀬勝久『カイジ』新作に再登場 予告&ポスター解禁

クランクイン!

2019/10/30 05:00

 俳優の藤原竜也が主演を務める人気シリーズの最新作『カイジ ファイナルゲーム』の追加キャストとして、女優の天海祐希、俳優の松尾スズキ、生瀬勝久の出演が発表された。シリーズ過去作にも登場した人気キャラクターたちを演じる。併せて予告編とポスターも解禁された。

本作は、1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載され、シリーズ累計発行部数2100万部を超えるコミック『カイジ』を実写映画化。興収22.5億円を記録した第1弾『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)、興収16.1億円の第2弾『カイジ2 人生奪回ゲーム』(11)に続く第3弾で、シリーズ最終回となる。これまでの『カイジ』シリーズでも主演を務めてきた藤原が、いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに演じる。監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投する。

天海はシリーズ1作目にも登場した帝愛グループ幹部・遠藤凛子役、松尾は帝愛地下帝国の囚人たちの“ハンチョウ”大槻太郎役、生瀬は2作目にも登場した帝愛グループの裏カジノのパチンコ「沼」攻略の協力者・坂崎孝太郎役と、おなじみのカイジファミリーが再登場。

このほか、新キャストとして、山崎育三郎が総理秘書・高倉浩介(福士蒼汰)の部下・西野佳志役、瀬戸利樹がカイジと共に【バベルの塔】に参加する菅原太一役、伊武雅刀が大富豪・東郷役を務める。

併せて解禁となった予告編は、再び自堕落な生活をおくっているカイジが、廣瀬(新田真剣佑)と東郷(伊武)、さらに「ハンチョウ」こと大槻(松尾)の誘いで究極のギャンブルの世界に再び身を投じていく様子が描かれている。

また、原作者・福本伸行が今作のために考案した、全く新しいオリジナルゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】のシーンも明らかとなり、黒崎(吉田鋼太郎)や高倉(福士)との白熱のゲームシーンも収められている。

さらに、シリーズ1作目『カイジ 人生逆転ゲーム」(2009)の名シーン「鉄骨渡り」をほうふつとさせる場面も登場し、藤原演じるカイジ自身が「何でまだこんな事してんだ!俺!!」と自分自身に突っ込むなど、ファンにはたまらない映像が満載の予告編となっている。

映画『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ