「TYPE-MOON展」全3期を象徴するセイバー、凛、桜の描き下ろしビジュアル公開

アニメハック

2019/10/29 20:00

(C) TYPE-MOON All Rights Reserved.
 12月から東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」の最新ビジュアル3種が公開された。TYPE-MOONが展開する「Fate」シリーズの原点となったゲーム「Fate/stay night」に登場するセイバー、遠坂凛、間桐桜の3人を、キャラクターデザインを務めた武内崇自らが描き下ろしており、公式Twitter(https://twitter.com/i/status/1188743392206835712)では、セイバーのビジュアルを使用した告知CMも公開されている。

同展は、12月20日~2020年1月20日の第1期「Fate」、1月23日~2月24日の第2期「Unlimited Blade Works」、2月27日~4月5日の第3期「Heaven’s Feel」からなる3期構成で開催されることが明らかになっており、最新ビジュアルに描かれた3人は、ゲームの同名ルートでそれぞれメインヒロインを務めていた。

また、第1期「Fate」のうち、12月20~22日の3日間がプレビューデイになることも決定した。チケット価格は2300円で、ローソンチケットでは11月4日まで先行抽選を受け付けている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ