櫻井翔、『zero』舞台裏でトラブル? 新人アナへの気遣いに反響

しらべぇ

2019/10/29 16:00




28日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、同局の新人アナウンサー・河出奈都美アナが、『news zero』(同系)でレギュラーデビューを飾るまでの密着企画を放送。

その中で、嵐・櫻井翔が河出アナの緊張を和ませる一幕があった。

■厳しい指導を受ける河出アナ


同番組では、28日放送の『news zero』でのデビューに向けて、河出アナが同局の豊田順子アナから厳しい指導を受ける様子や、先輩アナに代わって生放送に出演した際の映像が放送された。

そんな中、『news zero』出演者らにあいさつに行く場面では、緊張気味の河出アナを前に、櫻井が「イヤホンがなかなか付けられない」というトラブルに見舞われてしまう。


関連記事:有働由美子、ラグビーの試合展開を「櫻井翔」で例えてファン反応

■櫻井、イヤホンを付けられず…


河出アナから「何か心がけておくべきことはありますか?」と助言を求められた櫻井は、絡まったイヤホンマイクを見せ「耳(イヤホン)取るのに手間取ってて…これをうまく取れるようになったほうがいいです」と話し、その場は一気に和やかな雰囲気に。

有働アナから「何か不安なことはありますか?」と聞かれると、「生放送で時間内に収められるかどうかが不安」と河出アナ。

すると、櫻井は「それは大丈夫です、有働さんが助けてくれるから」「結局最後は(エンディングで)有働さんが調整するだけ。そんなのは考えなくて大丈夫」と、改めて温かく河出アナを迎えた。

■櫻井の対応に多くの反響


場を和ませた櫻井の対応に、視聴者からは「イヤホンで手こずるお茶目さやユーモアのある言い回しで
緊張を解く空気を作りつつ、メインキャスターの有働さんへの厚い信頼を伝える…さすがだ」など多くの反響が。

また、国民的大スターでありながらあえてお茶目な一面を見せる姿には「あんな言葉がすぐに出てくる大人になりたい」といった声も。

■若い世代ほど「先輩のおかげで成長」


頼もしく、そして親しみやすい先輩たちに囲まれて、見事レギュラーデビューを果たした河出アナ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,721名を対象に実施した調査では、全体で28.1%の人が「先輩のおかげで成長できたと思う」と回答している。



放送を受けて、「河出アナを応援したくなった」という声も多くあがっており、今後の活躍がますます期待される。

・合わせて読みたい→『24時間テレビ』櫻井翔、駅伝パートの呼び方に困惑  「それ思ってた」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ